早稲田大学校友会・東京都23区支部・目黒稲門会のホームページ

ホーム>部会活動>囲碁部会

HP操作説明サイトマップ

囲碁部会

定例部会

 ・開催日   : 毎月第3木曜日
 ・時間      : 午後1時~5時
 ・開催場所: 下目黒住区センター3階
 ・参加費   : 300円

今後の予定
 コロナ禍のため長らく部会活動を中止してきましたが、2021年10月よりネットにより活動を再開しています。
 ネット戦に参加できない部会員の方のための対面対戦再開について現在検討中です。
 従来から囲碁部会活動に参加されていた方々にはメールまたは郵便で連絡を行います。新たに活動を希望される方は、市川囲碁部会長電子メール(※)宛てにてお問い合わせください。   (※) odebu1206wi@gmail.com

 2022年度リーグ戦下期第1ラウンドは、11月5日より8名で開始予定。
 11月---5/6、12/13、19/20、26/27
 12月---3/4、10/11、17/18

実施報告
2022年11月5日~12月18日  2022年度リーグ戦下期第1ラウンド
2022年度リーグ戦下期第1ラウンド参加メンバーは、保井、大久保、永田、菊池、小倉、市川、小岩、山住の各氏8名。
・第5週結果:   
 暫定1位保井氏、小倉氏、3位大久保氏、市川氏。
・第4週結果:
 暫定1位保井氏、小倉氏、3位大久保氏、市川氏。
・第3週結果:
 暫定1位保井氏、小倉氏、3位大久保氏、市川氏。
・第2週結果:
 暫定1位保井氏、小倉氏、3位大久保、山住、小岩、市川の各氏。
・第1週結果:
 保井、大久保、小倉、市川の各氏が幸先の良いスタートを切りました。
2022年9月3日~10月9日  2022年度リーグ戦上期第3ラウンド
2022年度リーグ戦上期第3ラウンド参加メンバーは、6名。永田氏、狩野氏欠場。
・最終結果:
 1位小岩氏、2位小倉氏、3位大久保氏、保井氏、菊池氏、市川氏。
・第5週結果:
 暫定1位小岩氏、2位大久保氏、保井氏、小倉氏、市川氏。
・第4週結果:
 暫定1位小岩氏、2位小倉氏、市川氏。
・第3週結果:
 暫定1位小岩氏、2位小倉氏、市川氏。
・第2週結果:
 暫定1位小岩氏、2位大久保、保井、小倉、市川の各氏。
・第1週結果:
 保井、小倉、小岩の各氏が幸先の良いスタートを切りました。
2022年6月11日~7月24日  2022年度リーグ戦上期第2ラウンド
2022年度リーグ戦上期第2ラウンド参加メンバーは、7名。永田氏欠場。
・最終結果:
 1位小岩氏、市川氏、3位大久保氏。
・第6週結果:
 暫定1位小岩氏、2位市川氏、3位大久保氏。
・第5週結果:
 暫定1位小岩氏、2位大久保氏、市川氏。
・第4週結果:
 暫定1位小岩氏、2位大久保氏、市川氏。
・第3週結果:
 暫定1位小岩氏、市川氏、3位大久保氏。
・第2週結果:
 暫定1位小岩氏、2位市川氏、3位大久保氏、保井氏、菊地氏。
・第1週結果:
 小岩、菊地、市川の各氏が幸先の良いスタートを切りました。狩野氏休み。


2022年4月9日~5月22日  2022年度リーグ戦上期第1ラウンド
2022年度リーグ戦上期第1ラウンド参加メンバーは、2021年度と同じ8名。
・最終結果
 1位小岩氏、2位保井氏、永田氏、小倉氏。
・第6週結果:
 暫定1位小岩氏、2位小倉氏、3位保井氏、永田氏。
・第5週結果:
 暫定1位小岩氏、2位保井氏、3位永田氏。
・第4週結果:
 暫定1位小倉氏、小岩氏、3位保井氏。
・第3週結果:
 暫定1位保井氏、永田氏、小倉氏、小岩氏、狩野氏。
・第2週結果:
 暫定1位保井氏、小岩氏、3位大久保氏、永田氏、小倉氏、狩野氏。
・第1週結果:
 保井、小倉、小岩、狩野の各氏が幸先の良いスタートを切りました。


2022年2月5日~3月20日  リーグ戦第3ラウンド
   星取表




2021年12月4日~2022年1月23日  リーグ戦第2ラウンド
   星取表




2021年10月02日~11月14日  リーグ戦第1ラウンド
   星取表




2020年03月19日(木) 定例部会    0名 中 止 
2020年02月20日(木) 定例部会    9名参加
2020年01月16日(木) 定例部会    7名参加
2019年12月19日(木) 定例部会    5名参加
2019年11月21日(木) 定例部会    8名参加
2019年10月17日(木) 定例部会    5名参加

2019年09月22日(日) 第19回稲穂会囲碁大会  当会より3名参加
9月22日(日) 第19回稲穂会囲碁大会(首都圏オール早稲田個人戦)が初台囲碁クラブで開催された。目黒から3名参加。結果は、Dクラスで優勝 永田耕治氏、3位 市川 亘氏でした。
・第19回結果詳細  :ここをクリック
・記録(優勝者氏名):ここをクリック

2019年09月19日(木) 定例部会    8名参加

2019年09月08日(日) 第38回大学親善囲碁大会  当会より1名参加
第38回大学親善囲碁大会が9月8日(日)に日本棋院市ヶ谷本院にて112名の校友囲碁愛好家を集めて開催された。目黒稲門会は保井 正1名の参加でした。私の三人団体戦は4チーム対抗戦でしたが小林光一名誉棋聖のお嬢さんの小林 彩(早大1年)五段が参加されていた。早稲田実業中等部に入学された時、母親に連れられていた娘さんがすっかり成長され、早稲田の戦力になっているのに深い感慨を憶えました。(保井 正 記/会報第85号掲載)

2019年07月18日(木) 定例部会    7名参加
2019年06月20日(木) 定例部会    5名参加

2019年06月01日(土) 第19回オ-ル早稲田囲碁祭  当会より10名参加
第19回オ-ル早稲田囲碁祭が6月1日(土)日本棋院市ヶ谷本院において32チ-ム160人の参加を得て盛大に開催された。目黒は10名で団体戦 C1クラスおよびDクラスに参戦、結果は、C1クラスは4位、Dクラスは3位でした。なお、Dクラスに参戦した市川亘氏は全勝の好成績を収めた。
・第19回結果詳細  :ここをクリック
・過去の団体戦優勝チーム:ここをクリック

第19回オ-ル早稲田囲碁祭


2019年05月16日(木) 定例部会    6名参加
2019年04月18日(木) 定例部会    8名参加
2019年03月21日(木) 定例部会  11名参加
2019年02月             休会
2019年01月17日(木) 定例部会    8名参加
2018年12月20日(木) 定例部会    6名参加
2018年12月01日(土) 第57回オール早慶囲碁大会/日本棋院  -中止-
2018年11月15日(木) 定例部会  11名参加
2018年10月18日(木) 定例部会    6名参加

2018年10月18日定例部会(スライド2枚)


2018年09月20日(木) 定例部会  6名参加
春季リーグ戦の優勝者は、大久保健治氏でした。

2018年09月16日(日) 第18回稲穂会囲碁大会  当会より6名参加
9月16日(日)第18回稲穂会囲碁大会(首都圏オール早稲田個人戦)が新宿天元で開催された。目黒から6名参加。結果は、E組で優勝 菊地崇之氏でした。
・第18回結果詳細  :  ここ  をクリック
・記録(優勝者氏名):  ここ  をクリック

2018年07月19日(木) 定例部会  7名参加
2018年07月15日(日) 第37回大学親善囲碁大会/日本棋院
目黒稲門会総会と重なるため不参加。
2018年06月21日(木) 定例部会  6名参加

2018年06月02日(土) 第18回オ-ル早稲田囲碁祭  当会より10名参加
が6月2日(土)日本棋院市ヶ谷本院において32チ-ム160人の参加を得て盛大に開催された。目黒は10名(保井 正、大久保健治、永田耕治、梶 恵作、菊池崇之、小倉利允、鵜野洋治、狩野俊夫、蠣崎利郎、市川 亘)で団体戦 CおよびD組に参戦した。C組は佐倉、豊島、大田を破り3勝0敗で昨年に続き優勝、D組は0勝3敗で敗退した。
第18回結果詳細: リンク先更新中
過去の団体戦優勝チーム: リンク先更新中

第18回オ-ル早稲田囲碁祭


2018年05月17日(木) 定例部会  9名参加
2018年04月19日(木) 定例部会  7名参加
2018年03月15日(木) 定例部会  7名参加
昨年9月より開始された秋季リーグ戦の最多勝者は、保井氏。
2018年02月15日(木) 定例部会  8名参加

―俗筋と手筋の違い―
 私の寝床の脇には囲碁の棋書がうず高く積まれています。依田九段の「アマの俗筋 三つの大罪」によると級位者から有段者まで、俗筋を悪手なのだと自覚がないまま、無意識に打っているケ?スがずいぶん多い。 俗筋は皆さんの「第二の天性」と言っています。俗筋には1「敵を強くする俗筋」、 2「狙いをなくする味消しの俗筋」、3「石の働きが悪い俗筋と愚形」の三つに分類できます。年始に当たり俗筋と手筋の違いをまず勉強していこうと思います。 (保井 正 記/会報第78号掲載)

2018年01月20日(土) 世田谷稲門会囲碁大会 当会より3名参加
2018年01月18日(木) 定例部会  7名参加
2017年12月21日(木) 定例部会  7名参加
2017年12月02日(土) 第56回オール早慶囲碁大会 当会より2名参加
12月2日にオール早慶囲碁大会が日本棋院で開催され、目黒から保井氏、梶氏の2名が参加した。
各自2試合戦った結果、目黒は共に1勝1敗の成績を収めた。総合結果は早稲田86勝慶応76勝で早稲田の勝利となった。
2017年11月16日(木) 定例部会  7名参加
2017年10月19日(木) 定例部会  8名参加
2017年09月21日(木) 定例部会 11名参加

2017年09月17日(日) 第17回稲穂囲碁会  当会より4名参加
9月17日(日)第17回稲穂会囲碁大会(首都圏オール早稲田個人戦)が新宿天元で開催された。目黒から4名参加。結果は、C組で優勝 保井 正氏、D組で優勝 梶 恵作氏、3位 永田耕治氏でした。

2017年07月20日(木) 定例部会  8名参加

2017年07月16日(日) 第36回大学親善囲碁大会  当会より2名参加
第36回大学親善囲碁大会が7月16日(日)日本棋院市ヶ谷本院において東大、慶応、滋賀大、日大、東工大、埼玉大、神戸大、神奈川工科大、中央大、九大、青山大、東経大、明治大、東京都市大、電気通信大、東農工大、横国大、早稲田大の参加を得て開催された。
目黒はハンディ戦E に早稲田Fとして、保井正二段、梶三級にて参戦した。初戦は東大Dに3対2、2回戦は混成に2対3、3回戦は早大Gに4対1という結果でしたが得失点差で優勝した。

2017年06月15日(木) 定例部会  4名参加
春季リーグ戦終了、優勝者は梶恵作氏でした。
2017年06月03日(土) 第17回オール早稲田囲碁祭  当会より5名参加

第17回オ-ル早稲田囲碁祭が6月3日(土)日本棋院市ヶ谷本院において182人の参加を得て盛大に開催された。目黒は大久保健治六段、保井正三段、鵜野洋治初段、小倉俊允一級、菊地崇之二級の5名で団体戦クラスに参戦した。初戦は東久留米・新宿・我孫子混成に4対1、2回戦は調布に3対2、3回戦は練馬Bに4対1、決勝戦は稲棋会に4対1で快勝した。10年振りの優勝でした。
・第17回結果詳細: ここをクリック
・過去の団体戦優勝チーム:ここをクリック

2017年05月18日(木) 定例部会  6名参加
2017年04月20日(木) 定例部会  6名参加
2017年03月17日(金) 定例部会  8名参加
2017年02月17日(金) 定例部会  7名参加
2017年01月20日(金) 定例部会  9名参加
2016年12月16日(金) 定例部会  8名参加

2016年12月03日(土) 第55回オール早慶囲碁大会 当会より4名参加
12月3日に第55回オール早慶囲碁大会が日本棋院で開催され、目黒から4名がエントリーした。総勢200名近くの参加者があり、各自2試合戦った結果、目黒は5勝3敗と平均以上の成績を収めた。
総合結果は早稲田83勝慶応89勝で慶応の勝利となった。 (保井 記)

2016年11月18日(金) 定例部会  8名参加
2016年10月21日(金) 定例部会  8名参加

2016年09月18日(日) 第16回稲穂会囲碁大会 当会より3名参加
9月18日(日)第16回稲穂会囲碁大会(首都圏オール早稲田個人戦)が新宿天元で開催された。目黒から3名参加。結果、D組決勝はなんと保井 正氏と狩野俊夫氏の目黒両名で争われ、狩野氏が優勝、保井氏も準優勝と好成績を収めた。(詳細:第73号会報P2参照)

2016年09月16日(金) 定例部会  9名参加

2016年07月17日(日) 第35回大学親善囲碁大会 当会より2名参加
7月17日(日)第35回大学親善囲碁大会が日本棋院市ヶ谷本院で開催された。 当日は17の大学の囲碁同好会が参加した。参加校は明大、一橋大,東大、日大、神奈川工科大、埼玉大、青学大、東京経済大、東工大、横浜国大、慶大、電気通信大,東京都市大、東京農工大、滋賀大、学芸大、早稲田大でした。
目黒はオ?ル早稲田実行委員会からの指名で大久保健治6段と保井 正2段が参加した。ハンディ戦E組に出場した。1回戦は東京大学Dに3勝2敗、2回戦は東京大学Fに3勝2敗、3回戦は早稲田・学芸大混成Fに1勝4敗という成績でした。全体では26チ?ム(5人団体戦 )130名で早稲田は38名の参加でした。 (保井 記)

2016年07月15日(金) 定例部会  5名参加
2016年06月17日(金) 定例部会  7名参加

2016年06月04日(金) 第16回オール早稲田囲碁祭(市ヶ谷日本棋院) 当会より6名参加
180名参加で当会は、団体戦でC組3位、個人戦は狩野俊夫氏が6級にて初参加し2勝2敗の健闘でした。とても伸びしろのある碁でした。

2016年05月19日(木) 定例部会  7名参加
2016年04月15日(金) 定例部会  7名参加
2016年03月18日(金) 定例部会  8名参加
2016年02月13日(金) 定例部会 11名参加
2016年01月15日(金) 定例部会  6名参加
2015年12月07日(月) 忘年部会 13名参加
12月7日(月)に忘年囲碁大会が下目黒住区センターで開催された。Aクラスは杉山泰大氏 、Bクラスは郡山弘文氏 、Cクラスは大内秀明氏が優勝しました。大内さんの健闘が光りました。なお、2016年1月より例会開催日が、毎月第3金曜日に変更になりました。

2015年12月05日(土) 第54回オール早慶囲碁大会
12月5日に第54回オール早慶囲碁大会が市ヶ谷日本棋院で開催されました。参加者は200名。結果は早稲田99勝、慶応92勝で早稲田が勝利を収めました。稲門会からの参加者は56名で、目黒稲門会から1名(保井氏)が参加しました。

2015年11月02日(月) 定例部会 8名参加

2015年10月18日(日) 稲穂会囲碁大会 3名参加
10月18日(日)、稲門祭において稲穂会囲碁大会が行われ 、目黒稲門会から3名が参加しました。
成績は以下のとおりです。
保井正:C組優勝/4戦全勝、永田耕治:D組優勝/4戦全勝、鵜野洋治:D組3位/3勝1敗



2015年10月05日(月) 定例部会 8名参加
10月05日(月)の例会には早稲田大学囲碁部の癸生川(けぶがわ)さんをインストラクターとしてお迎えし、全員と指導碁を打ってもらいました。さすが 2015年学生本因坊だけあり教え方も上手でした。

2015年10月5日定例部会


2015年09月07日(金) 定例部会 9名参加


<一言>
 たかが初段されど初段(会報第71号より)
 アマの囲碁ファンなら初段は夢です。初段は棋力の幅が大きく、「自分は初段です」と言われても、「ああ、そうですか。」と納得いかぬところがあります。 そこで、初級初段、中級初段、上級初段にわけて考えてみました。初級初段はツケノビ定石が打てるようになった時、中級初段は二段バネと桂馬のツケ越しを打てるようになった時、上級初段は割り込みや相手の石にもたれて打てるようになり、かつ、緩急を自在に操れるようになった時。これは私の独断と偏見かもしれません。
 目黒稲門会入会時は5級程度でした。今は3段程度になりました。生涯目標の5段に挑戦中です。
 この15年、山程買い込んだ囲碁棋書を繰り返し繰り返し読破した経験からの結論です。(保井 記)