早稲田大学校友会東京都23区支部

  ホーム > 部会紹介 > 囲碁部会

囲碁部会


 定例囲碁部会

・開催日   : 毎月第3木曜日(4月より)
・時間      : 午後1時~5時
・開催場所:下目黒住区センター3階
・参加費   : 300円

※初心者コーナーもあります。お気軽にご連絡を!



 今後の予定

・平成29年05月18日(木) 囲碁部会
・平成29年06月03日(土) 第17回オール早稲田囲碁祭(日本棋院)
・平成29年06月15日(木) 囲碁部会
・平成29年07月20日(木) 囲碁部会
・平成29年08月             休会
・平成29年09月17日(日) 第17回稲穂囲碁会(日本棋院)
・平成29年09月21日(木) 囲碁部会
・平成29年10月19日(木) 囲碁部会
・平成29年11月16日(木) 囲碁部会
・平成29年12月02日(土) 第56回オール早慶囲碁(日本棋院)
・平成29年12月21日(木) 囲碁部会



 実施報告

・平成29年04月20日(木) 定例部会  6名参加    

・平成29年03月17日(金) 定例部会  8名参加

・平成29年02月17日(金) 定例部会  7名参加

・平成29年01月20日(金) 定例部会  9名参加

・平成28年12月16日(金) 定例部会  8名参加

・平成28年12月03日(土) 第55回オール早慶囲碁大会 当会より4名参加
   12月3日に第55回オール早慶囲碁大会が日本棋院で開催され、目黒から4名がエントリーした。
   総勢200名近くの参加者があり、各自2試合戦った結果、目黒は5勝3敗と平均以上の成績を収めた。
   総合結果は早稲田83勝慶応89勝で慶応の勝利となった。 (保井 記)

・平成28年11月18日(金) 定例部会  8名参加

・平成28年10月21日(金) 定例部会  8名参加

・平成28年09月18日(日) 第16回稲穂会囲碁大会 当会より3名参加
   9月18日(日)第16回稲穂会囲碁大会(首都圏オール早稲田個人戦)が新宿天元で開催された。目黒
   から3名参加。結果、D組決勝はなんと保井 正氏と狩野俊夫氏の目黒両名で争われ、狩野氏が優勝、
   保井氏も準優勝と好成績を収めた。(詳細:第73号会報P2参照)

・平成28年09月16日(金) 定例部会  9名参加

・平成28年07月17日(日) 第35回大学親善囲碁大会 当会より2名参加
   7月17日(日)第35回大学親善囲碁大会が日本棋院市ヶ谷本院で開催された。 当日は17の大学の
   囲碁同好会が参加した。参加校は明大、一橋大,東大、日大、神奈川工科大、埼玉大、青学大、
   東京経済大、東工大、横浜国大、慶大、電気通信大,東京都市大、東京農工大、滋賀大、学芸大、
   早稲田大でした。
   目黒はオ−ル早稲田実行委員会からの指名で大久保健治6段と保井 正2段が参加した。ハンディ
   戦E組に出場した。1回戦は東京大学Dに3勝2敗、2回戦は東京大学Fに3勝2敗、3回戦は早稲田・
   学芸大混成Fに1勝4敗という成績でした。全体では26チ−ム(5人団体戦 )130名で早稲田は38
   名の参加でした。 (保井 記)

・平成28年07月15日(金) 定例部会  5名参加

・平成28年06月17日(金) 定例部会  7名参加

・平成28年06月04日(金) 第16回オール早稲田囲碁祭(市ヶ谷日本棋院) 当会より6名参加
   180名参加で当会は、団体戦でC組3位、個人戦は狩野俊夫氏が6級にて初参加し2勝2敗の健闘で
   した。とても伸びしろのある碁でした。

・平成28年05月19日(木) 定例部会  7名参加

・平成28年04月15日(金) 定例部会  7名参加

・平成28年03月18日(金) 定例部会  8名参加

・平成28年02月13日(金) 定例部会 11名参加

・平成28年01月15日(金) 定例部会  6名参加

・平成27年12月07日(月) 忘年部会 13名参加
   12月7日(月)に忘年囲碁大会が下目黒住区センターで開催された。Aクラスは杉山泰大氏 、Bクラス
   は郡山弘文氏 、Cクラスは大内秀明氏が優勝しました。大内さんの健闘が光りました。なお、平成
   28年1月より例会開催日が、毎月第3金曜日に変更になりました。

・平成27年12月05日(土) 第54回オール早慶囲碁大会
   12月5日に第54回オール早慶囲碁大会が市ヶ谷日本棋院で開催されました。参加者は200名。
   結果は早稲田99勝、慶応92勝で早稲田が勝利を収めました。稲門会からの参加者は56名で、目黒
   稲門会から1名(保井氏)が参加しました。

・平成27年11月02日(月) 定例部会 8名参加

・平成27年10月18日(日) 稲穂会囲碁大会 3名参加
   10月18日(日)、稲門祭において稲穂会囲碁大会が行われ 、目黒稲門会から3名が参加しました。
   成績は以下のとおりです。


保井正:C組優勝/4戦全勝、永田耕治:D組優勝/4戦全勝、鵜野洋治:D組3位/3勝1敗


・平成27年10月05日(月) 定例部会 8名参加
   10月05日(月)の例会には早稲田大学囲碁部の癸生川(けぶがわ)さんをインストラクターとして
   お迎えし、全員と指導碁を打ってもらいました。さすが 2015年学生本因坊だけあり教え方も上手
   でした。


平成27年10月5日定例部会

・平成27年09月07日(金) 定例部会 9名参加



<一言>

・たかが初段されど初段(会報第71号より)
   アマの囲碁ファンなら初段は夢です。初段は棋力の幅が大きく、「自分は初段です」と言われて
   も、「ああ、そうですか。」と納得いかぬところがあります。 そこで、初級初段、中級初段、
   上級初段にわけて考えてみました。
   初級初段はツケノビ定石が打てるようになった時、中級初段は二段バネと桂馬のツケ越しを打て
   るようになった時、上級初段は割り込みや相手の石にもたれて打てるようになり、かつ、緩急を
   自在に操れるようになった時。これは私の独断と偏見かもしれません。
   目黒稲門会入会時は5級程度でした。今は3段程度になりました。生涯目標の5段に挑戦中です。
   この15年、山程買い込んだ囲碁棋書を繰り返し繰り返し読破した経験からの結論です。
   (保井 記)