早稲田大学校友会・東京都23区支部・目黒稲門会のホームページ

ホーム>部会紹介>スポーツ観戦部会

HP操作説明サイトマップ

スポーツ観戦部会

今後の予定




          関東学生アメリカンフットボール秋季対抗戦全試合日程&結果

日 程試合結果
09月03日(土)〇早大 69対05  横国大
09月10日(土)〇早大 23対08  東大   
09月24日(土)〇早大 62対15  桜美林
10月16日(日)〇早大 17対17  中央大
10月30日(日)〇早大 44対23  立大   
11月13日(日)〇早大 24対17  明大   
11月23日(水)〇早大 30対18  法大   
12月17日(土) TOP⑦対BIG②   
12月17日(土) TOP⑧対BIG①    

 TOP8は抽選によりA、Bブロックに分割
 ▽Aブロック 早稲田大学、中央大学、桜美林大学、東京大学、横浜国立大学
 ▽Bブロック 法政大学、明治大学、立教大学、日本大学、慶應義塾大学

 BIG8は抽選によりA、Bブロックに分割
 ▽Aブロック 国士舘大学、青山学院大学、日本体育大学、専修大学、筑波大学
 ▽Bブロック 明治学院大学、駒澤大学、神奈川大学、東海大学、上智大学


実施報告
2022年12月04日 関東大学ラグビー秋季対抗戦早明戦 8名参加   
 12月4日(日)、国立競技場で行われた伝統の関東大学ラグビー対校戦早稲田大学対明治大学を8名の会員と応援観戦した。
 試合開始早々から失点し、3連続トライを許す苦しい立ち上がりであったが、2連続トライで反撃し前半を14対21で終えた。後半早々、ロングパスをインターセプトされ、点差を14に広げられる。その後、反撃を続け再び7点差にまで追い上げたが終盤にトライを奪われ試合はノーサイド。21対35で敗北、秋季対抗戦3位となった。
 試合後の渋谷での反省会で、1975年次稲門会の2名が加わり、今年の反省と来年の奮起を願い、美味しいお酒を酌み交わしました。 (金井 記)
 試合の詳細は、早稲田スポーツ新聞会のサイトでご覧頂けます。
          関東大学ラグビー秋季対抗戦全試合日程&結果

日 程試合結果
09月10日(土)〇早大 38対 8  青学大   
09月18日(日)〇早大 23対17  筑波大   
10月02日(日)〇早大102対 0  日体大   
10月23日(日)〇早大 31対 7  立大      
11月06日(日)●早大 17対49  帝京大   
11月23日(水)〇早大 19対13  慶大      
12月04日(日)●早大 21対35  明大      


2022関東大学ラグビー秋季対抗戦
早明戦(スライド13枚)


2022年11月06日 六大学野秋季リーグ戦早慶二回戦 12名参加
 早稲田スポーツ観戦部会では11月6日(日)に行われた早慶二回戦に12名 の会員と応援観戦に行きました。今季早稲田の優勝は残念ながらありませんでしたが慶応に勝てば2位になれるという争いでした。
 わが早稲田は立ち上がり慶応の先発外丸投手を攻めてなんと印出捕手(2年)が満塁打を打ち4点先行しました。慶応もすぐ2回裏連打で3点を返し反撃し打撃戦になりました。3回表には吉納右翼手(2年)、生沼一塁手(3年)の連打で2点を取りさらに5回表には相手敵失により2点を加点し8対4とセーフティリードと思われましたがさすが慶応も粘り強く5回裏、7回裏に1点づつ加点し2点差まで追い上げられました、しかし9回表またしても相手の敵失により1点加点し最後は伊藤樹投手(1年)が高速球で反撃をぴしゃりと押さえて9対6で勝利し早慶戦2連勝秋季リーグ2位を勝ち取りました。こんなに打てる早稲田を見るのは大変久しぶりで、また下級生の活躍が目立ち今後を期待しながら、渋谷で勝利の祝杯をあげました。
 試合の詳細は、早稲田スポーツ新聞会のサイトの二回戦でご覧頂けます。
          東京六大学野球秋季リーグ戦全試合結果

日 程 試合結果
09月10日(土)〇早大  02対00  法大
09月11日(日)〇早大  02対00  法大
09月25日(日)●早大  00対02  明大
09月26日(月)●早大  02対17  明大
10月01日(土)〇早大  04対00  東大
10月02日(日)〇早大  06対01  東大
10月15日(土)〇早大  04対02  立大
10月16日(日)〇早大  03対02  立大
11月05日(土)〇早大  05対04  慶大
11月06日(日)〇早大  09対06  慶大


2022六大学野球秋季リーグ戦
早慶二回戦(スライド7枚)


2022年05月29日 六大学野球春季リーグ戦早慶二回戦 15名参加
 六大学野球春季リーグ戦早慶二回戦を15名の会員と応援観戦しました。今シーズン不調の早大、第一戦は、投打ともに振るわず慶大に2対7で大敗した。
 第二戦、負けられないこの日の一戦、5回表に先発の清水投手(3年)が慶大・萩尾外野手(4年)に3ランを浴び降板、7回裏、印出捕手(2年)の2塁打に続く代打・島川内野手(3年)の適時打で1点を返し、8回裏に蛭間外野手(4年)がソロ本塁打で2点差に迫るも、一歩及ばず。2対5で敗戦した。
 試合の詳細は、早稲田スポーツ新聞会のサイトの一回戦二回戦でご覧頂けます。
          東京六大学野球春季リーグ戦全試合結果

日 程 試合結果
04月09日(土)●早大   1対4   法大   
04月10日(日)●早大   3対4   法大   
04月23日(土)●早大   2対5   明大   
04月24日(日)○早大   2対1   明大   
04月25日(月)●早大   2対3   明大   
04月30日(土)△早大   2対2   東大   
05月01日(日)△早大   6対6   東大   
05月02日(月)○早大   4対0   東大   
05月10日(火)○早大   5対1   東大   
05月14日(土)●早大   0対5   立大   
05月15日(日)●早大   3対7   立大   
05月28日(土)●早大   2対7   慶大   
05月29日(日)●早大   2対5   慶大   


2022六大学野球秋季リーグ戦
早慶二回戦(スライド3枚)


2022年04月29日 第70回早慶アメリカンフットボール対校戦 中止
 4月29日に開催予定でした早慶アメリカンフットボール対校戦は、慶応義塾大学アメリカンフットボール部より、コロナ感染の影響により本年度の早慶戦の辞退の申し出があり中止となりました。


2022年04月17日 2022早慶レガッタ 7名参加
 12時時30分に桜橋に集合、レース最後の対抗エイトの観戦応援をしました。メインの対校エイトは新大橋上流より桜橋まで3750mで争われスタートから早稲田がリード、ラストは、慶大の猛撃を退け半挺身差で逃げ切りました。(金井 記)

2022早慶レガッタ
(スライド6枚、動画1)

試合の詳細は、早稲田スポーツ新聞会のサイトでご覧いただけます。


2021年12月05日 関東大学ラグビー対抗戦 早稲田大学 対 明治大学 4名参加
 関東大学ラグビー対抗戦・早稲田明治の入場券がネット抽選販売のため、何人かの人に申し込んで頂きましたが4名分のチケットのみ確保、4名の方に部会員を代表して応援観戦して頂きました。
 前半は,開始後すぐに1トライ、ゴールを許したもの、1PGと1トライで3点リード、後半は粘り強いディフェンスでリードを守る一方、劇的な1トライを得て17対7で勝利した。
 試合の詳細は、早稲田スポーツ新聞会のサイトでご覧いただけます。
          関東大学ラグビー秋季対抗戦全試合結果:

日 程試合結果
09月12日(日)○早大 70対0   立大   
09月25日(土)○早大 96対0   日体大
10月09日(土)○早大 21対14 筑波大
10月23日(土)○早大 61対13 青学大
11月03日(水)●早大 22対29 帝京大
11月23日(火)○早大 40対33 慶大   
12月05日(日)○早大 17対7   明大   


2021年10月30日 六大学野球秋季リーグ戦早慶一回戦 11名参加
 六大学野球秋季リーグ戦早慶一回戦を2年ぶりに11名の会員と応援観戦しました。慶大に2勝すれば2季ぶり47度目の優勝のかかった初戦。久々に早大が好投、好打を見せる試合に観戦者は酔いしれました。
 先発・西垣投手が2回裏2ランを浴びて先制されましたが、3回表、福本左翼手、蛭間右翼手、丸山二塁手の好打で4点を入れ逆転に成功、4回中川三塁手の好打で点差を3点に広げた。9回裏徳山投手が継投、最少失点で切り抜け、2季ぶり47度目の優勝に逆王手をかけました。
 試合の詳細は、早稲田スポーツ新聞会のサイトでご覧いただけます。
          東京六大学野球秋季リーグ戦全試合結果

日 程 試合結果
09月19日(日)●早大   0対4   立大   
09月20日(月)●早大   2対5   立大   
10月02日(土)○早大 23対1   東大   
10月03日(日)○早大 19対0   東大   
10月12日(火)△早大   0対0   法大   
10月13日(水)△早大   0対0   法大   
10月16日(土)○早大   8対5   明大   
10月18日(月)○早大   3対0   明大   
10月30日(土)○早大   5対3   慶大   
10月31日(日)△早大   3対3   慶大   


2021六大学野球秋季リーグ戦
早慶一回戦(スライド6枚)

 ※翌日の2回戦では、5回まで早大は3対1でリードしていましたが7回に守備のミスも絡み、同点に追いつかれ引き分けで終了、惜しくも優勝を逃しました。


2020年04月12日 2020早慶レガッタ 大会中止
2019年12月01日 関東大学ラグビー対抗戦 早稲田大学 対 明治大学 16名参加
 快晴の下、互いに対抗戦完全優勝を懸けた伝統の早明ラグビーが秩父宮ラグビー場で満員の観客を迎えて行われました。
 前半、明大に先制トライを許しましたが、早大も反撃、7対7の同点にしましたが早大の反則からPGを決められ7対10で前半を折り返しました。後半は明大の堅い防御により得点を得られず、猛攻撃を受け7対36で惨敗しました。
 試合後の反省会では、大学選手権でのリベンジを祈願し紹興酒ほかを酌み交わしました。(金井 記)
 試合の詳細は、早稲田スポーツ新聞会のサイトでご覧いただけます。

2019関東大学ラグビー対抗戦
早明戦(スライド6枚)


2019年11月23日 関東大学ラグビー早慶戦(23区支部観戦会) 2名参加
 11月23日(土)、秩父宮ラグビー場にてラグビー早慶戦を観戦しました。今回は東京23区支部に属する稲門会の親睦を図る交流事業として、バックスタンド側に100名ほどが一緒に陣取り、応援しました。当会からは2名が参加し、伝統の一戦を見守りました。
 ラグビー早慶戦は毎年11月23日を対戦日として古くから行われています。11月23日は「晴れの特異日」であり、1981年から2010年までの30年間、この日の晴れの確率は83.3%、曇りは6.7%、合わせて90%は雨が降らない日です。つまり10回のうち雨は1回ということ。今年のラグビー早慶戦は、その日でした。冷たい雨にボールが落ち着かない場面が目立ち、苦しい展開の中、早稲田が対抗戦全勝を守りました。 (笠谷 記)
 試合の詳細は、早稲田スポーツ新聞会のサイトでご覧いただけます。

2019関東大学ラグビー対抗戦
早慶戦(スライド3枚)


2019年11月03日 六大学野球秋季リーグ戦早慶二回戦 14名参加
 11月3日(日)六大学野球秋季リーグ戦早慶二回戦を14名の会員と応援観戦しました。
 前日の一回戦は1-7で完敗、慶大に3季ぶり37度目の優勝を許しました。
 早大は1回に田口左翼手(4年)の右中間二塁打を口火に、4連続長短打と犠飛で3点を先取し、5回に2点、8回にも1点を奪いました。先発の徳山投手(2年)が6回まで好投、今西(2年)、西垣(2年)、柴田(3年)投手が慶大の追い上げを振り切り、照明点灯の下、4時間に渡る接戦を6-4で雪辱、慶大の91年ぶり10戦全勝優勝を阻止しました。
 試合後の渋谷での反省会は早稲田の奮起を称え、紹興酒を酌み交わしました。
 なお、翌日の三回戦で早大は9回、金子二塁手(3年)の適時打で4―3のサヨナラ勝ちし、慶大の完全優勝をも阻み、勝ち点3で最終成績を3位としました。(金井 記)
 試合の詳細は、早稲田スポーツ新聞会のサイトの一回戦二回戦三回戦でご覧いただけます。

2019六大学野球秋季リーグ戦
早慶二回戦(スライド10枚)


2019年10月27日 早大相撲部見学会 有志6名参加
 10月27日に東伏見スポーツホールB1F相撲道場を訪問、ぶつかり稽古見学と女性マネージャが料理した「塩、味噌ちゃんこ」を楽しんだ。(金井 記)

早大相撲部見学会
(スライド9枚)


2019年06月09日 第98回東日本学生相撲選手権大会 6名参加
 6月9日(日)両国国技館で行われた第98回東日本学生選手権大会を会員と家族6名で応援観戦しました。
 早大は、団体戦Bクラストーナメント、準々決勝で東大に勝ちましたが準決勝で惜しくも慶大に敗れBクラス第3位となりAクラス予選3回戦に進出しました。
 Aクラス予選では、早大は日体大(1回戦)、東京農大(2回戦)、東洋大(3回戦)にいずれも敗れAクラス第10位となり惜しくもAクラス復帰を逃しましたが、選手1人1人の爽やかな健闘が光りました。 (狩野 記)

第98回東日本学生相撲選手権大会(スライド4枚)


2019年06月02日 六大学野球春季リーグ戦早慶二回戦 14名参加
 早大は、勝てばリーグ2位となる試合でしたが3回先発の西垣投手が大量5点を先取される一方、早大は、8回裏に1点を返すも反撃はここまで、1対5で完敗しました。
 試合後の反省会では秋季リーグでの奮起を願い紹興酒を酌み交わしました。(金井 記)
 試合の詳細は、早稲田スポーツ新聞会のサイトでご覧いただけます。

2019六大学野球春季リーグ戦
早慶二回戦(スライド6枚)


2019年05月26日 早大相撲部見学会 8名参加
 5月26日に東伏見スポーツホールB1F相撲道場を訪問、ぶつかり稽古見学と女性マネージャが料理した「豆乳ちゃんこ」を楽しんだ。(金井 記)

早大相撲部見学会
(スライド12枚)


2019年04月29日 第67回早慶アメリカンフットボール対校戦 18名参加
 第67回早慶アメリカンフットボール対校戦が29日、駒沢陸上競技場で行われ、早大が慶大に37対13で快勝、春の早慶戦5連覇を達成しました。(金井 記)
 試合の詳細は、早稲田スポーツ新聞会のサイトでご覧いただけます。

第67回早慶アメリカンフットボール対校戦
(スライド8枚)


2019年04月14日 2019早慶レガッタ 8名参加
 伝統のボートレース、第88回早慶レガッタが14日、隅田川で行われ、メインの対校エイトは新大橋上流より桜橋まで3750mで争われスタートから早稲田がリード、僅差のままレースが進みましたがラストは慶大の猛撃を退け、近年稀に見る接戦を制し、3連覇を達成しました。戦績は早大の47勝40敗、同着1。(金井 記)
 試合の詳細は、早稲田スポーツ新聞会のサイトでご覧いただけます。

2019早慶レガッタ
(スライド11枚)


―昨年の振り返りと今春の計画―
 昨年の早稲田スポーツ観戦会は、春の早慶レガッタの久し振りの勝利から始まりアメリカンフットボール早慶戦でも快勝して素晴らしいスタートを切りました。しかしその後の六大学野球では春秋とも慶応に破れ特に秋は東大と最下位争いになりました。年末の早明ラグビーでも競り負けて後半は残念な結果となりました。2018年新春箱根駅伝では期待以上の粘りを見せ総合順位3位に食い込み早稲田の意地を見せテレビでの観戦でしたが今年の早稲田スポーツの活躍を期待させる良いスタートだと感じました。
 次回の観戦会は4月22日早慶レガッタ、4月29日アメリカンフットボール早慶定期戦です。近くになりましたら改めてご案内致しますので振ってご参加願います。
(狩野 記)


2018年12月02日 関東大学ラグビー対抗戦 早稲田大学 対 明治大学 18名参加
 快晴の下、互いに対抗戦優勝(帝京大と同時優勝)を懸けた伝統の早明ラグビーが秩父宮ラグビー場で満員の観客を迎えて行われました。
 早大は前半、2トライ、2コンバージョン、1ペナルティゴールを挙げ17対13で折り返すと、後半は2トライなどでリードを更に広げ、終盤、明大の猛反撃をかわし31対27で勝利しました。
6勝1敗で8年ぶりとなる対抗戦優勝を決めました。
 試合後の祝勝会では、8年ぶりの優勝を祝し、20年(2本)、5年陳醸・紹興酒ほかを酌み交わしました。(金井 記)
 試合の詳細は、早稲田スポーツ新聞会のサイトでご覧いただけます。

関東大学ラグビー対抗戦
早稲田対明治(スライド30枚)


2018年11月11日 アメリカンフットボール秋季リーグ戦早稲田 対 中央 6名参加
 今シーズン無敗4連勝中の早大、快晴の下、横浜スタジアムでの中大との試合を観戦しました。野球場での観戦は初めて。ベースからセンターに向かって配置されたフィールド(芝生無しのインフィールド部)を一塁側から斜めに見ることには若干違和感を感じました。
 試合は、第1Q(7-0)、第2Q(10-0)、第3Q(14-0)、第4Q(0-14)の31-14で早大が快勝、無傷の5連勝で関東制覇へ大きく前進しました。
 試合後の反省会は無傷の5連勝を祝し、中華街で10年(2本)、5年陳醸・紹興酒を酌み交わしました。(金井 記)
 試合の詳細は、早稲田スポーツ新聞会のサイトでご覧いただけます。

アメリカンフットボール秋季リーグ戦
早稲田対中央(スライド13枚)


2018年10月27日 六大学野球秋季リーグ戦早慶一回戦 15名参加
 早大は、優勝の望みをかけた大切な試合でしたが六回先発の小島投手が慶大・嶋田(2年)の適時などで2点を先取され、7回にも2本の安打を許しリードを3点に広げられました。早大は、9回表、檜村(3年)、岸本(4年)、黒岩(4年)の連打で1点を返すも反撃はここまでで1対3Xで敗れました。
 2回戦で早大が敗れれば慶大の優勝が決まり、早大が2勝1敗なら法大の優勝となります。
 試合後の反省会では奮起を願い、奮発して20年陳醸・紹興酒を酌み交わしました。(金井 記)
 試合の詳細は、早稲田スポーツ新聞会のサイトでご覧いただけます。

2018六大学野球秋季リーグ戦
早慶一回戦(スライド7枚)


―追記―
 前日、20年陳醸・紹興酒を飲み交わして奮闘を願った甲斐があったかどうか分かりませんが、10月28日の二回戦、10月29日の三回戦では、早大が意地を見せ、それぞれ6X対5、5対4で逆転勝利し、法大に続き準優勝を勝ち取りました。来シーズンの一層の活躍が期待されます。
 試合の詳細は、2回戦:早稲田スポーツ新聞会のサイトで、
 3回戦:早稲田スポーツ新聞会のサイトでご覧いただけます。

2018年09月30日 アメリカンフットボール秋季リーグ戦早稲田 対 慶応 観戦中止
 9月30日(日)16時キックオフ予定のアメリカンフットボール早慶戦応援観戦会は台風24号の影響を考慮して中止しましたが、試合は会場を富士通スタジアム川崎に変更、また、キックオフを50分繰り上げて行われました。
 観戦できず残念でしたが、29対10で慶應に勝利しました。これで早稲田は秋季リーグ戦3連勝となります。

2018年09月08日 六大学野球秋季リーグ戦早法一回戦 7名参加
 予定していた東大戦が9月29、30日で他行事にぶつかるため開幕戦早稲田法政一回戦の応援観戦会を急遽行うことに決めました。
 初回、先発の小島投手は法大4番・中山に2点本塁打を浴び、5回に更に2失点して降板しました。一方の打線も、法大先発・三浦投手に対し3安打、8三振、1得点と振るわず完敗しました。
 試合後の反省会では奮起を願い、奮発して8年陳醸・紹興酒を酌み交わしました。(金井 記)
 試合の詳細は、早稲田スポーツ新聞会のサイトでご覧いただけます。

2018六大学野球秋季リーグ戦
早法一回戦(スライド5枚)


2018年06月10日 第97回東日本学生相撲選手権大会 10名参加
 東京も梅雨入りした6月10日第一日曜日、両国国技館で行われた第97回東日本学生選手権大会を会員と家族9名で応援観戦に行きました。
 スポーツ観戦部会としては初めての企画でしたが石川智子会員の年次稲門会のメンバーが早大相撲部監督と言う縁で11時30分に両国駅に集合し、お弁当を食べながらの応援観戦でした。
 団体戦はAクラス8校、Bクラス8校、Cクラス6校の参加で、早稲田大学はAクラスの予選リーグに出場、1回戦は東京農業大学に1対4で敗戦、2回戦は日本大学に1対4で敗戦、3回戦は明治大学に2対3で敗戦と全戦績0勝3敗で残念ながら8クラス優秀8校決勝トーナメントには進出できませんでした。
 その後団体戦決勝トーナメント・個人戦予選・決勝トーナメントが行われることになっていましたが、早稲田大学の選手の出場機会も少なく桟敷席での長時間観戦も椅子の生活に慣れている我々には少し辛いところもあり早めの引き上げとなりました。
 両国国技館での大学相撲観戦は土俵上の迫力、東日本大学相撲の全容を知り、早稲田大学相撲部がAクラスにいることを始めて知り、良い経験だったと感じました。
 恒例の反省会は時間も早いこともあり5人で駅近くの居酒屋で寂しく一杯飲んで帰りました。(狩野 記)
参考
 Aクラス:東洋大・日大・中大・日体大・東京農大・拓大・駒大・早大
 Bクラス:明大・法大・専大・大東文化大・東大・防衛大・立大・慶大
 Cクラス:日本医科大・國學院大・東北大・東京医科大・東京慈恵会医科大・北大

第97回東日本学生相撲選手権大会
(スライド8枚)


2018年06月03日 六大学野球春季リーグ戦早慶二回戦 17名参加
 2日の一回戦は、小島の好投にも関わらず打線が応えられず惜しくも1対3で慶應に敗れました。
 3日の第二戦は17名の会員と家族が応援しました。負ければ5位に転落、そして慶應の完全優勝が決まる大一番の試合でした。小島がまさかの連投、7回まで毎回安打を浴びながらも要所で押さえ、見事に6回まで零封。一方、打線は3回に吉澤の左翼ソロ本塁打で先制したのを皮切りに7回までに大量9得点を挙げ、7回より今西、徳山が継投、無失点で締め、大差を保ったまま試合終了。
 誰もが今春季リーグ戦も昨年の秋季リーグ戦に続いて不甲ない成績で終わるのではとの不安を一掃してくれた試合でした。やれば出来る!
 試合後の祝勝会も母校の快勝で大変盛り上がりました。 同店で反省会を行っていた三田会の数人が我々の所に殴り込み(挨拶)にきて第三戦の慶應勝利を嘆願して帰りましたが全員そうはいかないぞという想いでした。4日の延長11回1対0の早稲田勝利のニュースを聞いて嬉しさは倍増しました。(金井 記)
 試合の詳細は、早稲田スポーツ新聞会のサイトでご覧いただけます。

2018六大学野球春季リーグ戦
早慶二回戦(スライド8枚)


2018年04月29日 第66回早慶アメリカンフットボール対校戦 14名参加
 第66回早慶アメリカンフットボール対校戦が29日、駒沢オリンピック公園陸上競技場で行われ、早大が慶大に37対7で快勝、4連覇しました。

第66回早慶アメリカンフットボール対校戦
(スライド4枚)


2018年04月22日 2018早慶レガッタ 12名参加
 伝統のボートレース、第87回早慶レガッタが22日、隅田川で行われ、メインの対校エイトは早大が慶大に1艇身強差をつけて2年連続勝利しました。戦績は早大の46勝40敗、同着1。
 試合の詳細は、早稲田スポーツ新聞会のサイトでご覧いただけます。

2018早慶レガッタ
(スライド8枚)


―昨年の振り返りと今春の計画―
 昨年の早稲田スポーツ観戦会は、春の早慶レガッタの久し振りの勝利から始まりアメリカンフットボール早慶戦でも快勝して素晴らしいスタートを切りました。しかしその後の六大学野球では春秋とも慶応に破れ特に秋は東大と最下位争いになりました。年末の早明ラグビーでも競り負けて後半は残念な結果となりました。2018年新春箱根駅伝では期待以上の粘りを見せ総合順位3位に食い込み早稲田の意地を見せテレビでの観戦でしたが今年の早稲田スポーツの活躍を期待させる良いスタートだと感じました。
 次回の観戦会は4月22日早慶レガッタ、4月29日アメリカンフットボール早慶定期戦です。近くになりましたら改めてご案内致しますので振ってご参加願います。
(狩野 記)

2017年12月03日 関東大学ラグビー対抗戦 早稲田大学 対 明治大学 16名参加
 快晴の下、伝統の早明ラグビーが紅葉の美しい絵画館前通りの横にある秩父宮ラグビー場で満員の観客を迎えて行われました。
 早大は前半5分に明大陣での攻撃中にインターセプトされ先制トライを挙げられましたが前半10分にすぐさま同点に追いつきました。その後10分以上早大ゴール付近で粘りのディフェンスを続けましたが、最後は突破され、失トライ。7対14で前半を折り返しました。
 後半、早大は明大の敏速で激しいディフェンスのため思うような攻撃が出来ず、またディフェンス面でも失点につながる大きな突破を許してしまい、19対29でノーサイドとなりました。
 早大が勝てば対抗戦2位となる試合でしたが、残念ながら敗れたため早慶明が5勝2敗で並び同率2位となり、対抗戦7試合の総得失点差で明大が対抗戦2位扱い、慶大が3位扱い、早大が4位扱いとなりました。
 試合後の恒例の反省会で、今年の反省と来年の奮起を願い、美味しいお酒を酌み交わしました。 (金井 記)
 試合の詳細は、早稲田スポーツ新聞会のサイトでご覧いただけます。

関東大学ラグビー対抗戦
早稲田対明治(スライド13枚)


2017年10月30日 六大学野球秋季リーグ戦早慶二回戦 10名参加
 28日の一回戦は、惜しくも1対2で慶應に敗れました。29日の二回戦は雨天中止。
 30日に二回戦を有志10名で観戦。残念ながら2対7で敗れ、まさかの70年ぶり最下位という結果で終わりました。試合後の恒例の反省会で、今年の反省と来年の奮起を願い、美味しいお酒を酌み交わしました。 (金井 記)
 試合の詳細は、早稲田スポーツ新聞会のサイトでご覧いただけます。

2017六大学野球秋季リーグ戦
早慶二回戦(スライド4枚)


2017年09月30日 六大学野球秋季リーグ戦早東一回戦 5名参加
 早稲田・八木の2ランなどで9得点、9対2で快勝。
 翌日の第2回戦も早大12安打10得点、10対1で大勝。

2017年05月28日 六大学野球春季リーグ戦早慶二回戦 18名参加
 前日の一回戦で早大が5-8で慶應に敗れたため早大の優勝がなくなりました。二回戦は、早大が負ければ慶應が優勝、勝てば立大が優勝となる試合でした。早大は五回に2点を奪われ逆転されましたが、5-6の七回二死満塁で代打・福岡が慶應3番手投手・高橋亮より左中間へ3点二塁打を放ち逆転し、さらに檜村の適時打で2点を加えました。早大はその後も追加点を奪い12-6で勝利しました。
 試合後の恒例の反省会(祝勝会)も母校の快勝で大変盛り上がりました。 (金井 記)

2017六大学野球春季リーグ戦
早慶二回戦(スライド5枚)


2017年04月29日 第65回早慶アメリカンフットボール対校戦 14名参加
 2017年4月29日(日)に駒沢競技場で開催された第65回早慶アメリカンフットボール対校戦で第1Qに慶應に6点リードされましたが第2Qで追いつき逆転し、31-14で早稲田が快勝しました。

第65回早慶アメリカンフットボール対校戦


―アメフット観戦に参加して―
 アメフットは、肉弾戦で陣地を取ること、チアガールというだけの知識しかありませんでしたが、一度見てみたいと思っておりました。駒沢公園に行くことが久しぶりでしたので、入口までにかなりの遠回りしてしまい、到着した時には、先輩方が観覧席に陣取られておりました。早稲田、慶応の選手がそれぞれアップしていましたが、慶応の選手、応援団が早稲田より圧倒的に多く、配布されたパンフレッ トが豪華で・・・ 試合開始してから、慶応に攻め込まれ、折角攻めて込んでもペナルテイー15ヤード(慶応のペナルテイーは5ヤードなのに)を取られて、なのに、なぜか、早稲田が前半1点差で勝ち、後半は、早稲田は相変わらずペナルテイー15ヤードを連発しながらも、終盤の馬力で、勝利の校歌でした。
 私は、いつものとおり、缶ビール、ウィスキー、氷、炭酸水、紙コップ、つまみを持参しておりました。先輩方を見るとお茶・・・スポーツ観戦部会は観戦中はアルコール禁止ルールかと思い、「いかがですか」とも言わずに、同行した大学の同級生(板橋稲門会)と二人で、ビール、ハイボー ルを頂きなが ら、観戦致しました。恒例の反省会「やるき茶屋」で、「そんなルールはない」「ウィスキーの匂いがたまらなかった」・・・次回は必ずお勧めいたします。(川崎真樹子 記/会報第76号掲載)

2017年04月16日 2017早慶レガッタ 11名参加
 2017年4月16日(日)に開催された第86回早慶レガッタのメインの対校エイト(3,750メートル)で早大は慶大に1艇身差をつけて6年ぶりに勝利しました。戦績は早大の45勝40敗、同着1。
 なお、対校エイトの前に行われた早慶OBエイト、第二エイト、女子対校エイト、学部対校フォア、早慶教職員ナックルクオドの大学部門レースで完全勝利をしました。

2017早慶レガッタ
(スライド9枚)


2016年12月04日 関東大学ラグビー対校戦 早稲田大学 対 明治大学 16名参加
 早大が勝てば6勝1敗で対校戦2位となる伝統の早明戦を会員、家族と友人16名で観戦しました。2万を超える今季秩父宮最多の観客が詰めかける中、前半は明大が優勢に戦いを進めましたが早大が追いつき、10対10で折り返しました。後半7分ペナルティートライで17対10でリードしましたがその後明治に1ゴール、1トライを許し17対22で逆転されました。しかし、後半32分早大がゴールを決め24対22で逆転、終了寸前の明大の猛攻撃をかわし2年ぶりに勝利し、大学選手権のシード権を獲得しました。祝勝会と今年最後のスポーツ観戦部会忘年会をいつもの渋谷の中華レストラン・パンダで行い、14名の会員、家族と友人が参加し楽しい夕べを過ごしました。 (金井 記)

関東大学ラグビー対抗戦
早稲田対明治(スライド5枚)


2016年10月29日 六大学野球秋季リーグ戦、早大vs慶大一回戦 20名参加
 優勝は既に明治に持っていかれ、2、3位を争う早慶戦に会員と家族20名で応援観戦に行きました。見どころはドラフト会議で広島に1位指名された慶応の主戦投手加藤拓対早大打線でした。一回裏の慶応の攻撃、一塁後方に上がった内野フライを失策し先制点を奪われてしまいました。我が早稲田は4回に佐藤晋甫の適時打で同点とし小島投手の粘り強い投球で早慶戦らしい引き締まった試合となりました。
 しかし試合も進み七回裏慶応に郡司のソロホームランと柳町の2塁打、照屋の適時打で2点をもぎ取られ、加藤拓に散発3安打で抑えられてしまいました。さすがプロ野球ドラフト一位指名の加藤投手、敵ながらアッパレ、六大学野球出身選手としてプロに入っても活躍して欲しいと思いました。早稲田の小島投手も今シーズン防御率一位の活躍でした。
 勝っても負けても早慶戦は特別で試合終了後渋谷の中華レストラン・パンダで18名の会員と懇親会を持ちおおいに盛り上がりました。 (狩野 記)

2016六大学野球秋季リーグ戦
早慶一回戦


2016年10月01日 六大学野球秋季リーグ戦、早大vs東大一回戦 8名参加
 曇り一時雨の天気予報で試合中止が懸念されましたが、14時40分試合が開始されました。早大の先発は小島(2年浦和学院)、東大の先発は小林(1年翠嵐)。早大は2回に2点を先制されましたが4回に中沢(4年静岡)の中前適時打と敵失で同点。5回に木田(4年成章)と佐藤(3年瀬戸内)の連続ヒットで勝越。9回表、先頭山本(4年聖光学院)が安打で出塁、後続が倒れ二死になるも四死球で満塁。ここで早大は、投手を柳沢(3年広陵)に交代、東大は代打に宮台(3年湘南)を送ったが三ゴロに倒れ
試合終了。早大は逆転で東大に4-2で先勝するも、初顔、先発の小林投手に苦戦しました。
 日曜日の二回戦は、先発竹内(4年松阪)が東大を3安打に封じ好投し、4-0で東大を倒しました。 (金井 記)

2016年05月29日 六大学野球春季リーグ戦、早大vs慶大二回戦 15名参加
 既に優勝のチャンスの無い両校の対戦になってしまいましたが、伝統のある早慶戦になると不思議な力が湧いて今までとは見違えるような戦いをしてくれるものと期待し、15名の会員と応援に行きました。
 一回戦は加藤拓という絶対的エースを抱えている慶応が3本塁打の猛攻で9-4で圧勝しました。我々の応援観戦会は日曜日二回戦、連敗だけは避けたい我が早稲田は竹内(4松阪)が先発、しかし4回裏慶応5番岩見に2ランホームランを先制され苦境に立たされました、が、5回表2番真鍋(4早実)、3番立花(4千葉英和)の連続タイムリーで同点に追いつき6回には投手竹内の二塁打をきっかけに3点、9回には吉見(4早実)のタイムリーでダメ押しの2点をとり、竹内の散発5安打の好投で7-3で嬉しい勝利を呼び込みました。
 月曜日に行われた三回戦は前日の勢いを保って一回戦に抑えられた加藤拓を攻略して4-2で慶応を倒しました。やれば出来る、秋季リーグに期待しましょう。 (狩野 記)
   
2016六大学野球春季リーグ戦
早慶二回戦


2016年04月29日 第64回早慶アメリカンフットボール対校戦 13名参加

2016年04月17日   早慶レガッタ 13名参加
 4月17日(日)、隅田川で行われた恒例の第85回早慶レガッタを応援観戦に行きました。当日は生憎発達中の低気圧通過で昼前から強風と雨に見舞われ、第2エイトとOB戦は中止となり、第1エイトも危ぶまれましたが、午後からの天候回復により3時20分スタートのメインレースは行うことになりました。ただ強風は収まらず、川面が波立つ劣悪の状況の中でスタートが切られました。
 スタートまもなく早稲田の「北斗星」艇が横波を受け慶応にリードを許しました。リバーサイドの実況テレビには浸水した水をかき出すクルーの姿が映し出されました。結果、ゴール地点で待ちわ
びていた我々の橋下を通過したのは慶応の「Rheingold」艇1艘のみでした。
 昨年の失格負け、今年の途中沈没棄権と5年連続で栄冠を慶応に持っていかれました。
 終了後漕艇部OBの井村会員と応援に駆けつけた7名の会員とともに、浅草の街で今年の反省と来年のこそ雪辱を期して日本酒を痛飲しました。 (狩野 記)

2016早慶レガッタ


2015年12月06日 関東大学対校ラグビー早明戦 17名参加
 12月6日(日)、秩父宮ラグビー場で行われた伝統の関東大学ラグビー対校戦早稲田大学―明治大学を17名の会員と応援観戦に行きました。
 今シーズン調子の上がらない早稲田、一方同率優勝のかかった明治 、戦前は圧倒的明治有利の評価でしたがさすが伝統の一戦 、執拗なモール攻撃で明治を苦しめ 、結果は24-32で惜敗 、最後まで見応えのある戦いでした。
 試合終了後、明治の優勝を称え早稲田の来期の奮闘を期待しながら校歌を唄いエールを交換しました。その後渋谷の中華料理店で今年の反省と来年の早稲田スポーツ全体の奮起を願い、美味しいお酒をたっぷりと酌み交わしました。 (狩野 記)

2015関東大学ラグビー対抗戦
早明戦


2015年11月01日 六大学野球秋季リーグ戦、早大vs慶大二回戦 28名参加
 一度は諦めていた優勝が早慶戦で勝ち点を上げれば早稲田の春秋連覇がかなうことになり、俄然盛り上がりを見せた神宮球場に28名の会員・家族と応援に行きました。試合は今季調子を崩していた主戦投手の大竹が強打慶応打線を散発4安打に完封し、相手のミスも重なり2-0で慶応を倒し勝ち点を挙げ優勝しました。
 試合後に行われた閉会式では早稲田大学が優勝カップを授与され、さらに首位打者に輝いた重信選手も表彰を受けました。その後は24名で渋谷に繰り出して美味しい祝杯を揚げ大いに盛り上がりました。 (狩野 記)

2015六大学野球秋季リーグ戦
早慶二回戦


2015年09月27日 六大学野球秋季リーグ戦、早大vs明大二回戦 14名参加
 9月27日(土)銀杏も色づく神宮球場で行なわれた早明1回戦を14名の会員と応援観戦に行きました。春に逃したリーグ優勝をなんとしても勝ち取りたい我が早稲田でしたが、エース有原を欠き守備の乱れも何度か見られて、3対8で良い所なく敗戦してしまいました。
 試合終了後、青山の居酒屋で懇親会を開き、最近の早稲田スポーツの低迷を憂いながら少し辛めの酒を酌み交わしました。 (狩野 記)

2015年05月30日 六大学野球春季リーグ戦、早大vs慶大一回戦 19名参加
 昨年は春・秋とも目前の優勝を慶応に阻止されその雪辱とともに6季ぶりの優勝のかかった早慶1回戦を25人の会員と好天に恵まれ超満員の神宮球場に応援観戦に行きました。両校のエース大竹加藤の好投で緊張した投手戦になりましたが、少ないチャンスをものにした早稲田が先行し、試合終盤主力打者のタイムリー二塁打等で追加点を奪い、散発3安打で慶応強力打線を押さえた大竹の活躍も大きく4対0で勝利し、新監督の初陣を祝う春季リーグ優勝を勝ち取りました。
 久しぶりの優勝に感激した会員は渋谷で祝勝会を行い大変盛り上がりました。さらに二 ・ 三次会へと流れて行った方も少なくないと聞いています。 (狩野 記)

2015六大学野球春季リーグ戦
早慶一回戦


2015年04月29日 第63回早慶アメリカンフットボール対抗戦 15名参加
2015年04月19日 早慶レガッタ 11名参加