早稲田大学校友会・東京都23区支部・目黒稲門会のホームページ

ホーム>部会活動>ボランティア部会

HP操作説明サイトマップ

ボランティア部会

 目黒稲門会は、社会貢献活動としてポリオ撲滅運動を支援するNPO法人「世界のこどもにワクチンを 日本委員会」(JCV)に寄付しています。地域貢献活動としては、目黒区「サクラ基金」への寄付に加え、地域のボランティア活動への参加・協力等を行っています。
 なお、総会、役員会等で支援が決定された天災地変等の災害に対して都度、義援金・支援金募集等の活動を行っています。

募金活動

 目黒稲門会の活動で会員が7名以上参加の会合時に1人100円を、加えて新年会・総会時に1口500円以上の募金をお願いしています。ご理解と一層のご協力をお願い申し上げます。

今後の予定    
・2022年12月9日(金)
    目黒川沿道清掃
    ふれあい橋上(区民センター前)/9時30分集合
    ※参加される方はボランティア部会長まで連絡願います。
    ※当日は出来るだけ20周年記念P/Tシャツ着用で参加願います。

活動報告
   
2022年07月17日 目黒区役所殿による講演「めぐろサクラ再生プロジェクト」
 7月17日開催総会第2部で目黒区役所殿による「めぐろサクラ再生プロジェクト」についての講演がありました。
 講演内容は、「めぐろサクラ再生プロジェクト」の取組(下記URL参照)、桜の害虫、目黒の桜の種類、でした。会員の本プロジェクトの一層の理解が深まりました。
 講演後、目黒区が推進するサクラ基金として5万円の寄付目録が川崎新会長から三国 誠目黒区都市整備部みどり土木政策課施設計画課係係長殿に贈呈されました。
 
講演
※URL:めぐろサクラ再生プロジェクトの取組

目黒区サクラ基金への寄付


2022年07月15日 「目黒川沿道清掃」活動が学報に掲載   
 「目黒川沿道清掃」活動が、学報8月号(特集SDGs)の「稲門会発!SDGsの取り組み」に掲載されました。


学報-2022 Aug-P46


   
2022年07月07日(木) 目黒川沿道清掃 有志参加者9名   

2022年7月・目黒川沿道清掃
(スライド2枚)


2022年03月 目黒川沿道清掃 新型コロナウィルス感染症の拡大予防のため中止。

2022年01月 2022新年会・ご報告とお願い
 2022年1月16日開催の新年会・各部部会紹介で当部会から「 報告と募金のお願い」をしました。
 お陰様で2万10円の募金が集まりました。ありがとうございました。

2021年12月 目黒川沿道清掃 新型コロナウィルス感染症の拡大予防のため中止。

2021年07月 目黒川沿道清掃 新型コロナウィルス感染症の拡大予防のため中止。

2021年03月 目黒川沿道清掃 新型コロナウィルス感染症の拡大予防のため中止。

2020年12月 目黒川沿道清掃 新型コロナウィルス感染症の拡大予防のため中止。

2020年07月 目黒川沿道清掃 新型コロナウィルス感染症の拡大予防のため中止。

2020年05月 新コロナウィルス学生支援寄付金を早稲田大学へ寄付
 5月15日に新コロナウィルス学生支援寄付金として5万円を早稲田大学へ寄付しました。
新コロナウィルス学生支援寄付・感謝状


2020年03月 目黒川沿道清掃 新型コロナウィルス感染症の拡大予防のため中止。

2020年01月 ポリオワクチン購入資金義捐金をJCVへ寄付
 1月14日にポリオワクチン購入資金義捐金として5万円を認定NPO法人 世界の子どもにワクチン日本委員会(JCV)へ寄付しました。

JCV感謝状


2020年01月 目黒区サクラ基金へ寄付(6回目)
 1月11日開催の新年会で、目黒区が推進するサクラ基金として10万円の寄付目録が後藤会長から来賓の青木区長に贈呈されました。

目黒区サクラ基金への寄付

目黒区サクラ基金・感謝状


2019年12月05日(木) 目黒川沿道清掃 有志参加者8名

2019年12月・目黒川沿道清掃
(スライド15枚)


2019年07月05日(金) 目黒川沿道清掃 有志参加者8名

2019年7月・目黒川沿道清掃
(スライド15枚)


2019年03月08日(金) 目黒川沿道清掃 有志参加者10名

2019年3月・目黒川沿道清掃
(スライド9枚)


2019年02月 ポリオワクチン購入資金義捐金をJCVへ寄付
 2月5日にポリオワクチン購入資金義捐金として5万円を認定NPO法人 世界の子どもにワクチン日本委員会(JCV)へ寄付しました。

JCV感謝状


2019年01月 目黒区サクラ基金へ寄付(5回目)
 平成31年1月20日開催の新年会で、目黒区が推進するサクラ基金として10万円の寄付目録が後藤会長から来賓の青木区長に贈呈されました。青木区長から今回の5年連続5回目の寄付に対して謝辞を頂きました。

目黒区サクラ基金への寄付
目黒区サクラ基金・感謝状


2018年12月07日(金) 目黒川沿道清掃 有志参加者8名
 毎年春夏秋3回行われる「目黒川を豊かな生活環境にする会」(下流担当)主催、目黒区共催の川のほとりの清掃作業に参加しました。
 全参加者は約100名で企業、小学校からも参加していました。次回は、春、桜の開花前となります。
 
2018年12月・目黒川沿道清掃
(スライド14枚)


2018年03月 ポリオワクチン購入資金義捐金とをJCVへ寄付
 3月13日にポリオワクチン購入資金義捐金として5万円を認定NPO法人 世界の子どもにワクチン日本委員会(JCV)へ寄付しました。

JCV感謝状


2018年01月 目黒区サクラ基金へ寄付(4回目)
 2018年1月14日開催の新年会で、目黒区が推進するサクラ基金として10万円の寄付目録が吉田会長から来賓の青木区長に贈呈されました。   青木区長から今回の4年連続4回目の寄付に対して
謝辞を頂きました。

目黒区サクラ基金への寄付金贈呈
目黒区サクラ基金・感謝状


2017年04月 ポリオワクチン購入資金義捐金をJCVへ寄付
 昨年に引き続き4月12日にポリオワクチン購入資金義捐金として5万円を認定NPO法人 世界の子どもにワクチン 日本委員会(JCV)へ寄付しました。

JCV感謝レター


2017年03月 目黒区サクラ基金へ寄付(3回目)
 2017年3月28日(金)吉田会長、副幹事長および事務局長の3名で目黒区庁舎を訪問し、吉田会長より目黒区のサクラ基金として寄付金10万円を青木区長に贈呈しました。青木区長からサクラ基金寄付への謝辞とサクラ基金事業に関する近況説明がありました。
 寄付金の使い道に関する目黒区の説明はこちらで報告されています。

目黒区サクラ基金への寄付
(スライド2枚)


2016年04月 ポリオワクチン購入資金義捐金をJCVへ寄付
 昨年に引き続き4月13日にポリオワクチン購入資金義捐金として5万円を認定NPO法人 世界の子どもにワクチン 日本委員会(JCV)へ寄付しました。

JCV感謝状


2016年03月 目黒区サクラ基金へ寄付
 昨年に引き続き3月22日にサクラ基金として 10万円を目黒区に寄付しました。感謝状と伐採した桜の幹等を活用した記念品「さんまペーパーナイフ」(下)を受領しました。

目黒区サクラ基金・感謝状
記念品

2015年06月 ネパール大地震の支援金をユニセフ協会へ寄付
 2015年06月ネパール大地震の支援金として5万円をユニセフ協会へ寄付

2015年02月 目黒区サクラ基金へ寄付
 2015年2月27日(金)吉田会長、幹事長および副幹事長の3名で目黒区庁舎を訪問し、吉田会長より目黒区のサクラ基金として寄付金10万円を青木区長に贈呈しました。青木区長からサクラ基金寄付への謝辞と目黒の桜のイベントが経済効果をもたらす反面、トイレ、夜間の騒音、交通規制等の問題に苦労している現状説明がありました。

目黒区サクラ基金への寄付


2014年06月
 ポリオワクチン購入資金義捐金として8万円をJCVへ寄付

2013年11月
 ポリオワクチン購入資金義捐金として7万円をJCVへ寄付

2013年02月
 ポリオワクチン購入資金義捐金として7万円をJCVへ寄付

2012年07月
 ポリオワクチン購入資金義捐金として7万円をJCVへ寄付

2011年11月
 ポリオワクチン購入資金義捐金として6.5万円をJCVへ寄付

2011年10月
 「東日本大震災」の災害義援金として目黒区を通じ宮城県気仙沼市に10万円寄贈

東日本大震災・災害義援金の寄付