早稲田大学校友会東京都23区支部

  ホーム > 部会紹介

部会紹介


囲碁部会  カラオケ部会  食べ歩き部会  ゴルフ部会  ウォーキング部会  麻雀部会  美術・歴史鑑賞部会

旅行部会    若木会    さん月会    俳句部会    ボランティア部会    スポーツ観戦部会


囲碁部会


アタマの体操、囲碁部会員を募っています。腕前は問いません。
囲碁好きな人を歓迎します。 日本棋院は設立92周年を迎えます。この機会に囲碁部会に参加してみませんか。
美しい女性のあなた!密かに囲碁の上達に励み、周りの男性を血祭りにあげよう!
心の若い熟年のあなた!濡れ落ち葉にならぬよう囲碁を終生の趣味にし、頭脳の活性化を図ろう!
囲碁部会は初心者のあなた、女性のあなたの参加をお待ちしています。


囲碁部会長 保井 正


※活動案内、報告詳細はここ をクリックしてご覧になれます。

カラオケ部会


先輩、後輩の別なく、年齢を問わず、歌の上手下手も関係なく気軽に楽しく歌える会です。
子供の頃の童謡や唱歌、民謡、軍歌、演歌(歌謡曲)、Pops、Jazz、Classic、etc.・・・ そこに数え切れないほどの楽曲があります。
「歌は世につれ、世は歌につれ」と申しますが、時代を越えてお好きな歌をカラオケ演奏に乗って思い切り歌いましょう。
最終曲はモニターの映像と歌詞スーパーを見ながら、「都の西北」あるいは「紺碧の空」を 全員で斉唱します。
初めての方の参加はもちろん、ご家族での参加も歓迎いたします。


カラオケ部会長  奥村忠男
            副部会長 佐藤健二


※活動案内、報告詳細はここ をクリックしてご覧になれます。

食べ歩き部会


目黒稲門会の食べ歩き部会は高価なお料理や、珍しいお料理を食べる場ではありません。 会員の皆さんが楽しく過ごせることを第一にして企画をしています。
部会の中には経験や技能を必要とするものもありますが、食べ歩き部会へは特別な技能がなくてもどなたでも参加できます。
食べ歩き部会を出発点にして他の部会へ参加したり、総会・新年会に出席する方が増えるようにと願っています。


食べ歩き部会長 猪名川一雄


※活動案内、報告詳細はここ をクリックしてご覧になれます。

ゴルフ部会


ゴルフ部会では毎年春秋年2回ゴルフを開催します。 毎回、皆様の情報をもとに素敵なコース選びとリーズナブルな費用で一日楽しめる様に企画しております。
当日は、サロンバスをチャーターし、目黒通り、山手通りで参加者をピックアップし、帰路車内で表彰式、パーティーを行います。
ご家族、ご友人も歓迎します。




ゴルフ部会長 大杉邦雄


※活動案内、報告詳細はここ をクリックしてご覧になれます。

ウォーキング部会


今年の気候は暖かかったり寒かったり皆様の体調はいかがでしたか。
体調を整えて皆様と一緒にウォーキングを楽しみましょう。
初参加、女性の方大歓迎です。





ウォーキング部会長 牧野武夫


※活動案内、報告詳細はここ をクリックしてご覧になれます。

麻雀部会


会員の親睦を第一に年間6回の麻雀大会を開催しています。
定例部会は、武蔵小山の雀荘「サン」において4月、6月、8月、10月、12月、2月の第3月曜日に開催します。(12月の部会後には忘年会実施) 何れも12時半から半チャン4ゲーム(1回約50分)で腕を競います。参加費は3,000円。優勝・準優勝・3位の他賞品多数用意しております。
皆様のご参加、ご連絡をお待ちしております。


麻雀部会長 鵜野洋治


※活動案内、報告詳細はここ をクリックしてご覧になれます。

美術・歴史鑑賞部会


この会は「知るを楽しむ」をモットーに美術展や歴史展を鑑賞し、その後に食事やお茶を楽しみながら語り合う会です。 一枚の絵には、画家の人生が凝縮しており、歴史には人間の喜びと悲しみが秘められています。これらをより深く知るために、時には専門家の話を聞き、また参加者が語り合うことで、さらに内容が充実するよう企画しています。
今後も多彩な企画を考えておりますので、是非ご参加ください。


美術・歴史鑑賞部会長 後藤克彦


※活動案内、報告詳細はここ をクリックしてご覧になれます。

旅行部会


旅行部会は5月頃と11月頃の年2回の旅行を毎年実施しています。基本は専用バスでの一泊二日4食飲み物付きで、おもしろ可笑しくたまには勉強にもなる旅を心がけています。
皆様のご参加をお待ちしています。



旅行部会長 井村正陽


※活動案内、報告詳細はここ をクリックしてご覧になれます。

若木会


若木会は20代~40代のメンバーが相互交流を図り、そこを基盤に目黒稲門会に定着していくための場として存在しています。また近年は、現役学生との交流や慶応若手との交流も重要視し、積極的に交流して稲門会活動の活発化を目指した活動もしています。
若手のみで食事会のこともあれば、先輩方にも広くお声をかけさせて頂くこともありますので、お気軽に参加頂ければと願っています。現役世代として自分自身を鍛えながら、稲門の交流の中でご一緒できる機会を増やそうと工夫を重ねています。



若木会部会長 中西元樹


※活動案内、報告詳細はここ をクリックしてご覧になれます。

さん月会


目黒稲門会員誰もが参加でき、気軽に飲み語り合う「さん月会」。
毎月第3月曜午後6時より8時まで、「やるき茶屋」都立大学店にて 4,000円で飲み&食い放題。楽しい話題もポンポン飛び出します。
入会を考えている方、入会したけれどお仲間をお探しの方、飛び入り大歓迎!ブラッとご参加ください。初参加される方は、入り口に位置している幹事に一言お声掛け下さい。直ぐ貴方と同窓である全出席者にご;紹介します。
皆に歓迎され、其の後は、さっと話の輪に入ることが出来、楽しい世界が出来ると思います。是非、お足を運んでお試し下さい。いわば、同窓で作る都会的地域の会でもあるのです。



さん月会部会長 安藤 孝


※活動案内、報告詳細はここ をクリックしてご覧になれます。

俳句部会


「俳句」は世界最短の詩です。
俳句には、自由律俳句、無季俳句、有季定型俳句といった色々な形式がありますが、俳句の100%は有季定型俳句であり、我々もそれを目指しております。
有季定型の有季とは一句の中に必ず季語を入れること、定型とは5・7・5計17音のリズムを守るということです。これが俳句の基本ですので、皆さんがよくおっしゃるようにそんなに難しいものではありません。
一度チャレンジして見ませんか。全く初心という方のために「俳句入門教室」もございます。


俳句部会長 佐久間 喬


※活動案内、報告詳細はここ をクリックしてご覧になれます。

ボランティア部会


東日本大震災の年にスタート致しましたボランティア部会の活動も皆様のご支援をもちまして順調に5年目を迎えました。
発足以来、主に「ポリオワクチン募金」に取り組んでおり、医療に恵まれず病気に苦しむ発展途上国の子供達のポリオワクチン購入資金義援金としてJCV(NPO法人 世界の子供にワクチンを 日本委員会)を通じユニセフに寄付しています。
平成27年より目黒区役所の「目黒のサクラ基金」にも参加協力しています。目黒区内の約1000本余りのサクラの樹木がすでに60年近く経過、老木化し保護や植え替えが必要となってきています。 目黒区の緑の素晴らしい環境を後世にも残し伝えて行くために、皆様のご支援をお願い致します。


ボランティア部会長 稲垣博信


※活動案内、報告詳細はここ をクリックしてご覧になれます。

スポーツ観戦部会


平成24年10月に準備会として発足した早稲田スポーツ観戦部会では、第一回として12月2日に国立競技場で行なわれたラグビー関東大学対抗戦「早明戦」を12名の会員で応援に行きました。 結果は惜敗でしたが大変見応えのある戦いでした。
本部会ではスポーツを通して早稲田大学を応援することを趣旨とし、今後様々なスポーツを観戦する機会を企画しますので、会員の皆様のご協力と積極的なご参加をお願い申し上げます。


スポーツ観戦部会長 狩野俊夫


※活動案内、報告詳細はここ をクリックしてご覧になれます。