ホーム > 部会紹介 > ウォーキング部会

ウォーキング部会


 今後の予定

・平成30年03月20日(火) 旧東海道、品川宿寺社巡り
   京浜急行北品川駅改札外/13時
・平成30年04月17日(火) 武蔵野三十三観音めぐり 第五回
   西武池袋線仏子駅改札外/13時
・平成30年05月15日(火) 鎌倉巡り
   JR北鎌倉駅改札外/13時



 実施報告

・平成30年02月20日(火) 樋口一葉が過ごした吉原、竜泉を歩く 参加17名     
   コース:JR鶯谷駅→小野照崎神社→三島神社→鷲神社→吉原神社(弁財天)→吉原大門跡→
   一葉記念館→千束稲荷神社→浄閑寺→都電荒川線三ノ輪橋駅→早稻田駅

   
樋口一葉が過ごした吉原、竜泉を歩く(スライド44枚)
   

・平成30年01月05日(金) 隅田川七福神巡り 参加7名
   コース:東武スカイツリーライン堀切駅→多門寺(毘沙門天)→白髭神社(寿老人)→向島百花園
   (弁財天)→長命寺(弁財天)→弘福寺(布袋尊)→三囲神社(大黒天、恵比寿神)→東武スカイツリー
   ライン浅草駅

   
隅田川七福神めぐり(スライド41枚)
   

・平成28年12月29日(金) [特別企画]相模原稲門会主催「里芋掘り会」  参加3名

・平成29年12月19日(火) 豪徳寺から世田谷代官屋敷まで 参加10名
   コース:小田急線豪徳寺駅→豪徳寺→世田谷城趾→天祖神社→世田谷代官屋敷→
   世田谷区立郷土資料館→松蔭神社→東急世田谷線若林駅→三軒茶屋駅

   
豪徳寺から世田谷代官屋敷までく(スライド55枚)
   
    ―12/19ウォーキングに参加して―    
       12月となり寒い日々が続いていますが、ウォーキング当日の天候は晴天かつ温暖な1日となりま
    した。部会の皆様の普段の心がけの賜物と思います。小田急線豪徳寺駅からスタート、まずは豪徳寺
    へ向かいました。豪徳寺は想像以上の立派な大寺です。特に森閑とした参道が印象的でした。 昔、
    井伊直孝公が猫に招かれてこの寺に入り落雷の災難を逃れたとか。以来、井伊家の菩提寺となり発展
    し、今日に至ります。招き猫と井伊直弼の墓で有名です.
       次に世田谷城址公園を経由して、天祖神社へ。この神社は街中にあり小振りですが立派な千木が
    印象的です。その後、ボロ市通りにある代官屋敷と世田谷区立郷土資料館へ。代官屋敷は、茅葺屋根
    の立派な家屋等が良く保存されています。この屋敷は代々大場氏が代官を務めました。寛永年間より
    先程の井伊家の領地となりました。 隣の郷土資料館には石器・土器類が陳列されており、世田谷に
    古代より集落があったことが偲ばれます。またボロ市の由来のビデオが上映されていました。世田谷
    の歴史を知るには良くまとまった資料館です。
       最後に松陰神社へ。 ここは吉田松陰を祀る神社。社殿だけでなく、松下村塾を模造した家屋も
    あります。松陰は安政の大獄で刑死しましたが、その安政の大獄を指揮したのが先程の豪徳寺の井伊
    直弼。両者の墓所がかような近さにあるのは歴史の皮肉と言えます。
       帰りは若林駅から世田谷線に乗り、三軒茶屋に出て焼き鳥屋へ。フグヒレ酒を飲みました。この
    三軒茶屋にて散会となりました。 (市川 亘(昭51年 商))

・平成29年11月21日(火) 田園調布から多摩川園 参加14名
   コース:東急東横線田園調布駅→宝来公園→多摩川台公園→亀甲山古墳→多摩川浅間神社→
   沼部→東急多摩川線鵜ノ木駅

   
田園調布から多摩川園く(スライド16枚)
   

・平成29年10月17日(火) 三渓園 参加15名
   コース:東急東横線横浜駅→(バ ス)→三渓園→(バ ス)→中華街→東急東横線元町・中華街駅

   
三渓園く(スライド20枚)
   

・平成29年09月19日(火) 国分寺崖線を歩く 参加14名
   コース:小田急線成城学園前駅→成城学園→いちょう並木→成城みつ池→神明橋→野川緑道→
   →次太夫掘公園→新井橋→永安寺→岡本民家園→静喜堂緑地→谷川緑道→東急田園都市線
   二子玉川駅
    9月19日のウォーキングは、台風第18号が通過した後で絶好のウォーキング日和となりました。
   今回は、閑静な住宅が広がる成城学園前駅を出発し、国分寺崖線に沿って残る豊かな緑や水辺の
   風景をたどりながら、かつての暮らしと文化を訪ね歩き、高層ビルが立ち並ぶ二子玉川駅までの
   約8.7キロメートルの散歩でした。 なお、国分寺崖線発見マップこちらからダウンロード出来
   ます。(金井 記)

     
国分寺崖線を歩く(スライド22枚)
   

・平成29年08月30日(水) 哲学堂から新井薬師まで 参加12名
   コース:西武池袋線江古田駅→江古田の森公園→哲学堂→新井薬師→JR中野駅
    7月18日のウォーキングは、にわか雨で中断されましたので、今回はその続きとして西武池袋線
   江古田駅よりスタートしました。今回もにわか雨の天気予報でしたが、幸いにも最終地点のJR中野
   駅付近でぽっぽっと降り出す程度でした。
    なお、哲学堂に関する電子ブックをこちらで読むことが出来ます。
   (金井 記)

     
哲学堂から新井薬師まで(スライド11枚)
   

・平成29年07月18日(火) 早大国際学生寮 参加10名
   コース:JR中野駅→早大国際学生寮(→新井薬師→哲学堂)→JR中野駅
    中野駅を出発、2014年3月に開設した中野国際コミュニティプラザを訪問、地域に開かれた生涯
   学習の場を提供する「早稲田大学エクステンションセンター」(1階)と、国際色豊かな学生寮WISH
   (Waseda International Student House)(2~11階)を見学しました。
    学生寮には、約900人の学生、留学生が共に学び、生活をする中で相互理解を深め、グローバル
   社会で必要不可欠なコミュニケーション能力を磨いていくことが期待されています。
   寮室は原則4人で1ユニット、個室と共用のリビングが用意されており、プライベートを保ちなが
   ら仲間とのネットワークを築いていくことができます。
   また、フィットネスルーム、音楽室、大浴室、コミュニティキッチンなど、交流を促進する共用
   施設も充実しています。
    WISHの開設に際し、目黒稲門会をはじめ多くの稲門会より寄付が行われ、寮費減額の原資と
   なっています。この支援を顕彰するため、各寮室の入口に記念のプレートを設置しています。
    国際学生寮の見学が終わるや否や、にわか雨があり、約1時間ほどエクステンションセンターで
   雨宿りをしましたが、止まず新井薬師と哲学堂へは、補講として8月末に行くことになりました。
   (金井 記)

      
早大国際学生寮(スライド6枚)
   

・平成29年06月20日(火) 武蔵野三十三観音巡り(第4回) 参加10名
   コース:西武新宿線狭山市駅→慈眼寺→徳林寺→狭山市駅→(バ ス)→入間市駅→蓮花院→
   (バ ス)→新久バス停→龍園寺→東光寺→仏子駅

   
武蔵野三十三観音巡り(第4回)(スライド9枚)
   

・平成29年05月16日(火) 帝釈天と矢切の渡し 参加 12名
   コース:JR常磐線金町駅→柴又街道→京成金町線柴又駅→柴又帝釈天→矢切の渡し→江戸川堤
   →JR常磐線金町駅

   
帝釈天と矢切の渡し(スライド14枚)
   
    ―希望のウォーキングコースに参加して―
       第111回ウォーキング部会は、5月16日(火)かねてよりの私の希望で「車 寅次郎」に会える事に
    なり、嬉しくて朝からそわそわしてしまいました。ファンですから・・・。13時にJ 常磐線金町駅に
    集合、柴又街道を約25分歩き京成金町線柴又駅に到着。最初に柴又駅で例のトランクを持ち、毛糸
    の腹巻きをした寅さんが妹の「さくらちゃん」と一緒に私達を迎えてくれました。
       門前町と言うのでしょうか、帝釈天も入り口までは道の両側におみやげ店や食堂がびっしり並ん
    でいて、寅さんの撮影にいつも使われた大きな老舗があり、名物の「草団子」が並んでいて、歩き
    ながら食べている人も多く「食べたいなあ・・・」と思っていたのですが、女子は私一人しか参加
    していませんでしたのでどうしても言い出すことが出来ず、買って帰ってきて家で食べほっとしま
    した。亭主も「おいしい」と言って食べていました。(念のため・・・)
       さて目的の第一は帝釈天で江戸初期に開創された日蓮宗の寺院です。18世紀末に9代の日敬(にっ
    きょう)上人の頃より信仰を集め「柴又帝釈天」として広く知られるようになったとの事です。縁日
    は「庚申の日」とされ多くの参拝人が訪れているようです。近代以降も数々の文芸作品に登場し、
    20世紀後半以降は人気映画シリーズ「男はつらいよ」の主人公寅さんゆかりの寺として知られる
    ようになり、今日では都内の定番観光スポットになっています。
       先ず背の高い入り口の門をくぐると帝釈堂を中心とした立派な木造建築が並んでいて、天井とか
    通路の両側の彫刻は素晴らしいものでした。風雨から各々の彫刻を守る工夫がされていましたが
    経年劣化は避けられないように見えました。奥には大客殿と回廊式の日本庭園があり、池には錦
    鯉等も多く維持する努力が各所に見られました。
       さて次なる目的地は、「連れて逃げてよ・・・ついておいでよ・・・」で知られる「矢切の渡し」
    です。江戸時代初期から続く、柴又と対岸の千葉県を結ぶ手漕の渡し船。都内に唯一残る貴重な
    渡し場です。入り口には大理石の立派な歌碑があり、歌のヒットで有名になり、観光客が多くな
    ったのでしょう。江戸川の水は近くの金町浄水場に送られ都民の生活用水になっていて、東京湾
    につながっているため魚類も多いとの事です。東京側の河川敷は野球場、千葉県側はゴルフコー
    スとなっていて、「矢切の渡し」の激しい恋の物語の風景は過去のものとなりつつあります。
    とにかく暑くもなく、寒くもなく、年を重ねた我々世代にとって大変楽しい旅でした。
       参加させて頂き、楽しい時間をありがとうございました。 (市瀬一江 記/会報第76号掲載)
   

・平成29年05月03日(水) 特別企画・相模原稲門会主催「タケノコ掘り会」 参加18名
   5月3日(水)、新参加者5名を含む18名で相模大野の福田様のお宅の竹藪で、毎年恒例のタケノコ
   掘りをしました。昨年より多い150ほどのタケノコが採れました。

   
2017タケノコ掘り会(スライド16枚)
   
    ―筍堀りに参加して―
       日焼け止めをたっぷりと塗って、帽子、軍手、新聞紙、手提げ袋を準備して、相模大野駅改札口
    に行きました。そこからバスで・・・福田様の御邸宅に辿りつきました。
       福田様の指示のもとに堀りを始めたものの、筍は頭が飛び出しているものは「ダメ」だという先
    入観があるので、福田様から大きいのをと言われても小さ目狙いをして何度か怒られ、そして、鍬
    に振り回されながらも皆で1時間で150本の筍は壮観でした。
       福田様の座敷で、小宴会となり、筍の煮物がとても美味しく、持ち帰りが楽しみでした。
    帰宅して、大鍋に糠を入れて、筍を湯がき・・・翌日、筍ごはん、若竹煮、筍のお吸い物と筍づく
    しの幸せな食卓となりました。
       参加させて頂き、楽しい時間をありがとうございました。 (川崎真樹子 記/会報第76号掲載)
   

・平成29年04月18日(火) 渋沢丘陵・震生湖ハイキングコースを歩く 参加 9名
   コース:小田急線秦野駅→今泉名水桜公園→今泉神社→白笹稲荷神社→震生湖
   →渋沢丘陵→国栄稲荷神社→小田急線渋沢駅

   
渋沢丘陵・震生湖ハイキングコースを歩く(スライド20枚)
   

・平成29年03月21日(火) 武蔵野三十三観音巡り(第3回) 参加 7名
   コース:西武新宿線東村山駅→徳蔵寺→實藏院→新光寺→西武新宿線航空公園駅

   
武蔵野三十三観音巡り(第3回)(スライド10枚)
   

・平成29年02月21日(火) 等々力渓谷から九品仏まで 参加18名
   コース:東急大井町線等々力駅→等々力渓谷→丸子川→田園調布雙葉中学・高等学校
   →玉川浄水場→九品仏浄真寺→東急大井町線自由が丘駅

   
等々力渓谷から九品仏まで(スライド20枚)
   

・平成29年01月6日(金) 日本橋七福神巡り 参加17名
   コース:東京メトロ日比谷線小伝馬町駅→宝田恵比寿神社→椙森神社→笠間稲荷神社→
   末廣神社→小網神社→茶ノ木神社→松島神社→水天宮→東京メトロ日比谷線水天宮駅

   
日本橋七福神巡り(スライド14枚)
   

・平成28年12月20日(火) 目黒寺町巡り 参加20名
   コース:東急東横線学芸大学駅→碑文谷公園→雀のお宿公園→パーシモン→常園寺→
   東光寺→氷川神社→吞川本流緑道→都立大学駅

   
目黒寺町巡り(スライド9枚)
       

・平成28年11月15日(火) 狭山湖から多摩湖経由西武園まで 参加12名
   コース:西武狭山線西武球場駅→慶性門→中島博士像→ニレの木橋→あかしあ橋→
   山口線跡→武蔵大和駅

   
狭山公園北広場(スライド5枚)
   

・平成28年10月18日(火) 武蔵野三十三観音巡り(第2回) 参加15名
   コース:西武池袋線保谷駅→如意輪寺(第4番)→多聞寺(第5番)→全龍寺(第6番)→清瀬駅

   
如意輪寺(スライド8枚)

・平成28年09月20日(火) 上野の森から不忍池まで 参加9名
   コース:上野駅→西郷隆盛像→東京都美術館→東京芸術大学→谷中6丁目交差点→天眼禅寺→
   不忍通り左折→不忍池→弁天道→上野駅
   台風16号の影響による雨にも関わらず、9名の熱心な部員が上野駅に集合、予定通り午後1時に
   ウォーキングを開始しました。お馴染みのスポットを巡るショートコース(約6,000歩)でしたが幸
   いにも雨は小雨で、本格的な芸術の秋が始まる前の上野を楽しみました。午後2時過ぎにアメ横に
   ある居酒屋で反省会を行い、台風による交通機関の乱れが予測されたので、午後4時過ぎに解散
   しました。 (金井 記)


天眼禅寺

・平成28年07月19日(火) 武蔵野三十三観音巡り(第1回) 参加14名
   コース:西武池袋線練馬高野台駅→長明寺(第1番)→道場寺(第2番)→三寶寺(第3番)→石神井公園駅


長明寺(スライド13枚)

・平成28年06月21日 江戸5色不動  参加9名
   コース:東京メトロ日比谷線三ノ輪駅→日黄不動尊(永久寺)→バス→日赤不動尊(南谷寺)→徒歩→
   JR大塚駅→都電→学習院下駅→目白不動尊(金乗寺)→都電→早稲田駅→バス→JR高田馬場駅→電車
   →JR渋谷駅、東急田園都市線三軒茶屋駅→日青不動尊(数学院)→バス→元競馬→目黒不動尊(瀧泉
   寺):


日黄不動尊(スライド6枚)

・平成28年05月17日 小手指ヶ原古戦場と狭山湖  参加10名
   コース:西武池袋線小手指駅→埋蔵文化調査センタ、古戦場→北野天神社→藤森稲荷神社→狭山湖
   →狭山不動尊→西武球場前駅:
   当日は生憎小雨であったが天気予報によれば午後遅くには雨があがるということで小雨決行となっ
   た。集合駅の西武池袋線小手先駅は東急東横線より乗り換え無しで来れ、早稲田大学所沢キャン
   パス行きスクールバス(所要時間15分)の発着駅となっている。熱心な部員10名が集合、小雨の中、
   西に約30分歩き、国道463号線(所沢入間バイパス)を超えたところに小手指ケ原古戦場があった。
   元弘3年に新田義貞が鎌倉攻めをした時、幕府軍と最初に衝突した合戦の跡地で、その一角には旧
   石器時代の石器や縄文式土器などを修復・展示している埋蔵文化財調査センターがあり、国の天然
   記念物 「ミヤコタナゴ」も人工飼育されていた。
   次に北野天神社学問の神・菅原道真の一代記を描いた「北野天神緑起絵」や古文書などの文化財、
   前田利家が植えたと伝わる「大納言梅」で知られる古社南に位置する北野天神社まで約20分歩い
   た。さらに歩いて約30分の狭山湖へ向かった。途中、新緑、狭山茶畑の景色を満喫しながらがん
   ばって歩くと西武球場のドームの屋根が見え、しばらくすると狭山湖についた。ここで一休み。
   狭山湖(山口貯水池)は、県立狭山自然公園内に位置する昭和2年着工、昭和9年竣工の人造湖で、
   「ダム湖百選」にも選ばれている所沢有数の観光スポット。春は桜、秋の紅葉、冬は湖面に映る富
   士山などの景色や、バードウォッチングを楽しめる。山口貯水池はダム湖でダム形式はアースダム
   で堤高約34メートル、堤頂長約700メートルで平成10年~平成14年にかけて堤防と取水塔の耐震補
   強工事が行なわれた。狭山湖を出発する時には雨が止んだ。徒歩23分、午後3時30分の閉門時間10
   分前に狭山不動尊に到着、急いで見学。狭山不動尊は、昭和50年西武グループが各地のプリンスホ
   テルを開発する際に、国の重要文化財である旧台徳院(徳川第二代将軍秀忠)霊廟勅額門、御成門
   など、徳川幕府に緑の由緒ある建造物をはじめとする各地の文化財をこの地に集め、西武鉄道グル
   ープが、当時のオーナーと親しかった寛永寺の助力により、天台宗別格本山として建立した。
   狭山不動尊から西武狭山線「西武球場前」駅まで約5分。西武プリンスドーム(昭和54年開設、プロ
   野球・埼玉西武ライオンズの本拠地)のアクセス駅は第18回国際バラとガーデニングショウが開催中
   のため多くの年配女性で混雑していた。約1万歩(7.2キロメートル)のウォーキングでした。
   反省会は、西所沢駅で先に来た池袋線の急行電車に乗り、西武池袋線、副都心線経由で渋谷に出
   て、中華料理店で行った。 (金井 記)


狭山湖

・平成28年05月03日 特別例会 タケノコ掘り  参加23名
   5月3日(火)、目黒稲門会員23名で相模大野の福田様のお宅の竹藪で、タケノコ掘りをしました。
   鍬を持って土をおこし、新鮮なタケノコが 15㎝~60㎝位がニョキニョキ生えていて、先輩たちは
   慣れた手つきで力もあるので100ほどのタケノコが採れました。竹藪の中の竹に近いところでは、
   掘ろうとしても根がはびこっているので土が固く、採るのに鍬の方が跳ね返るくらい頑丈に生え
   ていました。田んぼに近い所のタケノコは土が軟らかくすぐに採れました。
   皆さんで好きなタケノコを分けて家に持ち帰り、新鮮なタケノコを米ぬかで 40分~ 50分茹でて
   一晩そのままにしておき、翌日タケノコ料理をしました。どれもとてもおいしく、売っている
   タケノコと味が違い、特別においしかったです。タケノコご飯、煮つけ、若タケのお吸い物など
   して家族がとても喜び、私もうれしかったです。楽しいタケノコ掘り、有難うございました。
   (佐伯文子 記/会報第72号掲載)


タケノコ掘り

・平成28年04月19日 歴史や文化の散策 西池袋  参加16名
   コース:東京メトロ副都心線要町駅→祥雲寺(首切り浅右衛門)→洞雲寺(関口芭蕉庵)→立教大学
   (本館、チャペル)→自由学園、明日館→JR目白駅:


立教大学・池袋キャンパス・本館前

・平成28年03月15日 尾根古道を歩くと鶯の声  参加14名
   コース:京王相模線若葉台駅→天王の森公園→白山神社→都立桜が丘公園、旧多摩聖跡記念会→
   春日神社→京王相模線永山駅:
   ウォーキング部会参加の魅力は、自分達ではなかなか行けない所に連れて行ってもらえることに
   ある。毎回素晴らしい企画をし、事前に資料・地図を準備してくれている部会関係者に敬意を表
   したい。昨年の鎌倉三十三観音巡りでは市街地も良く歩き、大仏様や小町通とは違った鎌倉を発
   見することができた。個人的には残念ながら途中不参加があり、「結願」とはいかなかったが、
   残ったところは年内成就を目指している。今年1月の新宿区七福神巡りでは先々で“家内と円満”
   を祈願。ついでに金運もお祈りしたが今のところ御利益はない。
   3月の多摩丘陵地帯(若葉台?聖蹟桜ヶ丘)では万歩計を見て1万3,000歩突破なんて叫んでいた
   御仁もいましたが 、距離よりもアップダウンが多く正直きつかった。翌日は足がパンパン。
   口には出さなかったが、“参加者の年齢 、体力を考えたプランにしてほしいよ・・・”。
   気持ち良い爽快感のなかでの反省&懇親会。時には4時前に散策が終わり、呑める場所を探す
   のに苦労するのかと思ったら、さすが事前準備が行き届いている部会。皆さんを待たせること
   なく手ごろな居酒屋へ。若干の疲れもあり、酔いの回りが早い。参加者の皆さん、目黒から離
   れた所で呑んでいるんですよ。千鳥足にならず 、昼間と同じ足取りで自宅に帰るように心がけ
   ましょう。 (吉本 記)


桜ヶ丘公園

・平成28年02月05日 古墳群のロマンを刻む  参加17名
   コース:JR行田駅→バス・秩父鉄道行田市駅行き→埼玉古墳群とさきたま古墳公園→水城公園
   (忍城外堀跡)→行田市駅:

埼玉古墳群

・平成28年01月21日 新宿区七福神巡り  参加16名
   コース:JR飯田橋駅→毘沙門天(鎮護山善国寺)→大黒天(大乗山経王寺)→寿老人(春時山法善寺)→
   弁財天(厳嶋神社)→福禄寿(大久保山永福寺)→恵比寿神(稲荷鬼王神社)→布袋和尚(霞関山太宗寺)
   →新宿三丁目:
   本年は、1月5日(火)に恒例になってきた七福神巡りをもってスタートしました。亀戸、山手、港
   に続いての新宿山の手七福神巡りです。
   当日は天候に恵まれ、気温が14℃で無風と暑いくらいでした。JR飯田橋駅に16名が集合し、神楽
   坂の善国寺(毘沙門天)を皮切りに都営大江戸線に沿って経王寺(大黒天)、厳嶋神社(弁財天―通称、
   抜け弁天)、法善寺(寿老人)、永福寺(福禄寿)、鬼王神社(恵比寿神)と東新宿まで進み、最後に
   新宿2丁目の太宗寺(布袋尊)まで 2時間半、約1万歩と通例の部会よりは多めの距離となりました。
   元気な80代が 3名も参加されての反省会は大いに盛り上がりました。 (村山 記)


毘沙門天(鎮護山善国寺)

・平成27年12月15日 鎌倉三十三観音めぐり 第5回(結願)  参加17名
   コース:JR北鎌倉駅→東慶寺(第32番)→浄智寺(第31番)→妙高院(第27番)→建長寺(第28番)→
   龍峰院(第29番)→明月院(第30番)→仏日庵(第33番)→JR北鎌倉駅:


仏日庵(円覚寺)

・平成27年11月17日 自然と歴史と東京大仏を訪ねて  参加11名
   コース:東京メトロ高島平駅→徳丸が原公園→都立赤塚公園→板橋区立郷土資料館→赤塚城跡→
   板橋区立美術館→東京大仏(乗蓮寺)→松月院→(バス)→都立光が丘公園→都営大江戸線光が丘駅:

   
都立赤塚公園

・平成27年10月20日 先人を訪ねて 文人集う坂の上の家
   コース:東京メトロ千代田線千駄木駅→森鴎外記念館→夏目漱石旧居跡→根津神社→東京大学→
   湯島駅:


森鴎外記念館

・平成27年09月15日 鎌倉三十三観音めぐり 第4回  参加15名
   コース:JR鎌倉駅→高徳院(第23番)→長谷寺(第4番)→成就院(第21番)→極楽寺(第22番)→腰越
   →(電車)→JR藤沢駅:
   9月15日(火)、第4回目となる鎌倉三十三観音めぐりが開催されました。晴天に恵まれ、9月中旬
   というのに汗ばむほどでした。今回は15名参加し、鎌倉大仏(高徳院)、長谷寺、極楽寺および
   成就院にお参りしました。よくよく後で考えたら、鎌倉大仏にはお参りしましたが、観音めぐり
   本来の対象である高徳院の聖観世音菩薩には大仏に気を取られ参拝していませんでした。平日にも
   かかわらず女性客と外人でどこもごった返している中、おじさん連中15名の一団はかなり目立ちま
   した。
   毎回のことですが、歩くルートの設定だけでなく、懇親会の場所の選定等部会長のご努力に感謝し
   ております。懇親会が主目的で参加している人も多いと思います。(少なくとも小生はその部類で
   す)
   懇親会は生シラス料理で有名な腰越の池田丸で開催されました。今回のルートは長谷寺の後は江ノ
   電沿線のため、個々人の疲れ具合に応じ適当な駅から江ノ電で腰越に向かいました。
       予約時間の1時間以上前にお店に着き、仲居さんがまだ来ていないため待合室で池田丸の大女将
   と雑談したのも楽しいひと時でした。釣り船を経営しているだけあって、生シラスはじめ魚介
   類は新鮮そのものでアルコールもすすみました。
   12月15日(火)の第5回で鎌倉三十三観音めぐりも無事結願となります。約13,000歩の楽しい
   ウォーキングでした。 (小杉 記)


高徳院(鎌倉大仏)

・平成27年07月21日 目黒駅から天空公園まで  参加14名
   コース:JR目黒駅→田道小学校→自衛隊→目黒区役所→目黒川→菅刈公園→池尻大橋→天空公園:


天空公園

・平成27年06月16日 鎌倉三十三観音めぐり 第3回  参加17名
   コース:JR鎌倉駅→延命寺(第11番)→教恩寺(第12番)→別願寺(第13番)→安養院(第3番)→光明寺
   (第18番)→蓮乗院(第19番)→千手院(第20番)→補陀洛寺(第17番)→九品寺(第16番)→来迎寺(第14
   番)→向福寺(第15番)→JR鎌倉駅:



・平成27年05月19日 江戸の名残の赤坂付近  参加12名
   コース:JR四ツ谷駅→上智大学→清水谷公園(大久保公碑)→紀伊徳川家屋敷跡→弁慶橋→豊川稲荷
   →山三日枝神社→溜池山王駅:


日枝神社

・平成27年05月03日 特別企画:筍ほり  参加17名
   ゴルフ部会の帰りのバスでウォーキング部会長の牧野さんから筍ほりがあると聞き、参加させても
   らった。当日は、14時小田急線相模大野駅で集合して、17名のメンバーと一緒に乗り合いバスで30
   分。バス停から歩いて10分もかからないところに相模原稲門会・福田さんの竹藪があった。風格の
   ある母屋の前には野菜畑があり、その先に隣接地の境界にもなっている竹藪があった。横50メート
   ル以上、奥行きは20メートル以上の竹藪に筍が顔を出していた。何でも毎年2千本以上採れるとい
   う話しだった。不慣れな腰つきで、鍬を筍の横に打ち込む。なかなかの作業だ。腰をやらないよう
   に注意しているが、掘れてくると、つい我を忘れてしまいそうになる。地面は好天のせいで固くな
   っていて、鍬先が跳ね返される。それでも汗をかきかきみんなで 200本ぐらい採っただろうか。掘
   り終わったころ、母屋には昼食に刺身、天ぷら、そば、筍などを準備いただいていた。お酒は土佐
   鶴との関係があると言うことでとても美味しかった。お酒を飲みながら、相模原稲門会の皆さんも
   交えた歓談の後、校歌を歌ってお開きとなった。帰りには筍のお土産が持って行ったリュックサッ
   ク一杯になり、自宅で筍ご飯や、煮付けを作ったが、多すぎて近くに住む娘達に分けてもまだあま
   り、1週間位いは筍づくしの日々が続いた。
   やっぱり、自分で掘ったタケノコは、新鮮で軟らかく、えぐみのない良い味だった。
    (安居院文男 記/会報第68号掲載)


・平成27年04月15日 鎌倉三十三観音めぐり 2回  参加14名
   コース:JR鎌倉駅→瑞泉寺(第6番)→来迎寺(第5番)→鶴岡八幡→寿福寺(第24番)→浄光明寺(第25
   番)→海蔵寺(第26番)→JR鎌倉駅:


海蔵寺

・平成27年02月17日 鎌倉三十三観音めぐり 1回  参加14名
   コース:JR鎌倉駅→杉本寺(第1番)→報国寺(第10番)→浄妙寺(第9番)→明王院(第8番)→光触寺(第7
   番)→宝戒寺(第2番)→JR鎌倉駅:


杉本寺